福井旅2015 その2 - Twitterボットはディーバの夢を見るか

福井旅2015 その2

2015/09/19 20:35

時間が空きすぎて書くテンション下がってる…。

というか、安室さんのツイートの破壊力が凄すぎてそちらに心持って行かれているというか。

物凄くかわゆすぎるんだよも…。今日だって「ねぇ、ねぇ、見て!見て~! ツイートの続きは安室奈美恵公式ファンクラブ「fan space」でCheck!!」ってなんやんねん!!!

家にいて良かった。これでファンスペ繋がらずにヤキモキなんて辛すぎる。

(※たったいまファンスペにアップされた画像を見ている)

ねぇ…、私そのiPhoneケースは全然欲しくないんですけどそのチェーンは欲しいと思っていたのですよ、そうやって何かに通して使いたいと。
クチビルは最初の通販で買ったと思っていたけど注文し忘れていたようで、ナミ子さんに貢ぐために買うの止めようと思ってたのをやめてクチビルを買いたくなるし、今年の販促が半端ない。

はい、始めます。
今日は3の訪れたところからです。

  1. 交通手段(福井旅 その1へ)
  2. 宿泊(福井旅 その1へ)
  3. 訪れたところ(写真ばかり長い)
  4. 会場風景(短い)

訪れたところ


ゲストハウスで東尋坊が良いと教えてもらったの、さっそく福井駅からえちぜん鉄道に乗って向かう。


恐竜のお出迎え(恐竜博物館には行ってない)
土日に行くなら普通に切符買うよりも1日フリーきっぷ買うほうがお得。


ナミ子さんいっぱい買ったけど、このナミ子さんが1番好き。
旅行に行ってたくさん並べて撮るにはちょっとむずかしいし、かと言ってどれか1つ選べるかといってもどれも並列な気持ちしかないし、それにこっちのナミ子さんは去年遠征に持っていってるから愛着もある。

なんて思ってたら新しいナミ子さんを買う気が少し薄れてきちゃったよ。シークレットもでそうにないしさ。それに福井は急遽決めちゃったところだからあんまり散財しないようにグッズは1つも買わなかった。

ゲストハウスでは三国駅から東尋坊までバスが出てると教えてもらったんだけど、福井の駅前にレンタサイクルがあったぐらいだから、もしかしたら東尋坊までもレンタサイクルがあるんじゃないかと思って、電車に乗ってる間に調べたらやっぱりあった。

三国駅にもあるんだけどその先の終点三国港駅にもあるようなので、そっちで借りたほうが東尋坊へも近いから降りるのは三国港駅にした。

三国港駅


三国港駅。とても可愛い駅。駅員さんに自転車借りたいんですけどーって聞いたら、じゃぁここに名前と住所書いて。って言われ、レンタル料金は1日50円ね、言われてえ?!?!50円???
ビックリして聞き返しちゃったら笑いながらそうですよって言われた。

借りた自転車がこれ。

ボ、ボロ、、、、。
海の近くだから錆びちゃうんだって。仕方ないよね。

8時21分 しゅぱーーーつ。


駅から10分弱で東尋坊の展望台が見えてきた。


ここからがやや上り坂が続いてた上に日差しが強くて疲れた。


途中にイントゥ・ザ・ワイルドに出てきたような廃墟バス。 こうなるまでにどれ位の時間が過ぎたんだろ。


8時34分 東尋坊

 
駅から15分ぐらいで東尋坊の入り口に到着。思ったより早かった。



時間が早過ぎるのかまだあまりお店が開いていない。


東尋坊キター。


これだけ見るとただ景色が綺麗な岩場で波もなくて静かそうなんだけど、


遊覧船乗るのでも行くのコワイわここ。


写真で見るとそうでもないかもしれないけど、その右側の岩場にナミ子置きたかったけど足場が危うくて乗せれなかった。





この花がいたるところに咲いていて、検索したんだけど分からなかった。知ってる人おしえて。


下には怖くて行けない。

あまり先の方まで行けずに退散。
高所恐怖症ではないんだけども、遊覧船の乗り場以外に立入禁止の立て札とかなくて、どんどん先に行けちゃうような道がなんか怖くて、

こんな感じで、どこで止まっていいか分からなくなりそうだからあまり奥まで進まなかった。

9時12分 牡蠣食べる

結構歩いて疲れちゃったので魚介類食べれそうなお店に入った。
そしたら、天然牡蠣なんてのを見てしまって1500円と高めだったけど、そうそう食べるわけじゃないから頼んでみた。


めちゃ巨大…。
今日のは特にデカかったらしい。

デカさにビックリしちゃって、ホントは焼き牡蠣が食べたかったって言いそびれた…。この貝殻はもらって帰ってきた。

牡蠣を食べてる時に、目の前にちょっと離れた場所に小島と赤い橋が見えてて、まだ時間あるし、自転車もあることだからあっちに行ってみたいなと思い、店員さんに「あっちの島へは自転車でどれぐらいかかりますか?」と聞いたら20分ぐらいと教えてくれたので、それなら余裕だから早速に行ってみることにした。もちろん、このときは怖い話なんて知る由もない。(福井旅 その1をご参考ください>>

自転車を取りに行く途中で、海側へ続く道をふと見たらさっきの断崖絶壁よりももっと景色が綺麗に見える場所があって急に曲がりたくなった。



海と陸のコントラストは高くてとても綺麗だった。



上がっちゃいけなそうだったけど上がってみた。


物凄く海が綺麗。

めちゃ絶景を見れて満足して下に降りてふと横を見たら、


公衆電話があった。そうだった、ここはそういう場所だった。
なんとなく近づくのが怖かったからこの先の道には行かなかった。



さっき道を曲がった時はちょうど電話ボックスが見えない位置だったけど、この景色を見た時にすごい綺麗と思ったように吸い込まれてしまう人がいるのかしもしない、ってこの時は思ったけど、でもここに来る時ってきっと夜中だろうから景色の綺麗さなんて見えてないかもと今思った。

ここって手前がやや林になっているから、海とのコントラストははっきりして綺麗に見えるんだろうね。

雄島へ


10分ほど自転車っで走って近づいてきた雄島。
住んでる人はここに洗濯物干すんだね。こういう生活感を見るの好き。

9時36分 雄島到着


東尋坊から15分かからず雄島に到着。赤い橋が思っていた以上に鮮やかで綺麗。


ちゃんと読んでいないけど、磁石が狂う場所があるとか。
ってかさ、ここに時計回りで回るのがお勧めとかかる〜く書いておいてくれればいいのに…。

福井旅 その1を読んでいない方に簡単にご説明させていただくと、この島ってパワースポットであると同時に心霊スポットとしてもとても有名場所とのことで、私は来た時にそれを知らずのこのこと遊びに来たわけで、しかも時計回りで回るべし!といわれがある場所。知らんよそんなの・・・orz
そんなのを知らない私は何も考えずに、意気揚々と反時計回りでずんずんと中に入っていったわけです。

でもまぁ、あれから1週間経って何も起こっていないからきっと大丈夫。夜遊び半分に行くと危ないらしい。アンビリーバボとかに出てたらしいよ。

これから掲載する写真はもちろん反時計回りで回った景色です。一応全部確認して何も写っていないものだけのつもりですけど見えちゃったら教えて下さい。

前置きはこれぐらいにして、早速。
怖い話からしちゃったけど、めちゃくちゃ綺麗な島なんです!

鳥居潜ったときに現れた鬱蒼とした階段を見た時にもうテンション上がっちゃってワクワク。


で、左右道がわかれていて、やっぱり鬱蒼とした方を選んじゃって右へ(反時計回りの道)


道がどんどん狭くなるし、しばらく歩いていたら海が見えてきてさらにワクワク。



めちゃくちゃ綺麗。


ここも道なのか良くわからないけど、さすがにこの先に行く勇気はない。


陸の方を見ると無人島感凄い。


ほんと凄い。


空へ向かっていく道。


さっきの岩場から歩いて数分のところなんだけど、さっきまで波の音が凄かったのに急に音がしなくなって初めてここでちょっと怖いって思った。


立て看板があって、これを見れるらしいんだけど、



こんな道怖くて行けるわけない。

しばらく野道を歩いて、数名の人と入れ違う。
そのときにちょっとだけ、あれ私反対周りだったのかな?って思ったけどさほど気にしていなかった。

途中に神社があったので手を合わせてきた。

10時12分 1周してきた


40分ぐらい中を散策して戻ってきた。

さすがにずっと歩いてたし暑くて疲れたのでちょっと木陰で休憩。
そしたら、探偵女史からPerfume展のチケットが取れたとの連絡あり。
今日のミッションの1つをお願いできたのでとても助かった。

あとは残すミッションはiPhone6s予約と安室さんライブ。

雄島をあとにして、三国港へ帰り途中にまたもや曲がりたくなってしまって自転車置いてちょっと散策。


海沿いの雰囲気ってどこの土地に行っても似たようなものがある。うまく言葉にできないけど。

11時に三国港駅に戻ってきた。
ゲストハウスのsakikoさんは東尋坊は30分ぐらいで見終わると思うから〜なんて言ってたけど私、2時間半もいたよ!

次は隣の駅の三国駅へ行く。教えてもらったご飯屋さんとジェラート屋さんへGO!

11時24分 三国湊座到着


三國湊座|三国湊魅力づくりプロジェクト!
三國湊座は、
 ◎三国湊街中散策/クルージング/レンタサイクルなどの町中ツーリストセンター
 ◎食堂・甘味処としての休憩所
 ◎芝居・パフォーマンス・ライブ・映像上映会等、文化イベントの発信地
 ◎三国の名産・物産販売所
として、2006年4月末にグランドオープンいたしました。
店内には、地元の方々が寄贈して下さった昔なつかしの古レコード、古本もたくさんございます。

劇場がカフェになっていてとても雰囲気が良い。
こちらで頂いたのは三国バーガー。が、しかし写真撮るの忘れた…orz


で、次はジェラート。

ジェラート « gelato & sweets CARNA ジェラート&スイーツ カルナ|三国湊魅力づくりプロジェクト!

とても美味しかったけど、なんか見ても別にって感じだねこれ。
頼んだのは「三國の海の塩」とラムレーズンだったかな。知らないで頼んだけど、1番人気が三國の海の塩って他のお客さんに説明してた。ラッキー!

ダブルを頼んだけど、おまけで一口だけ別の種類もくれるというのでもらったんだけど何味もらったか忘れちゃったorz 色からしてミルクかなこれ…

少しだけ三国の街を散歩し、次はメガネフェスへ行くために福井駅に戻ることにした。
帰りの電車は爆睡。気づいたら福井駅着いてた。

着いてJRに乗り換えようと思ったんだけど、なんということかライブチケットをゲストハウスに忘れてきてしまって取りに帰ることになった。(その話は福井旅 その1参照>>)色々あってメガネフェスには行かずにゲストハウスで少し休んでからライブ会場へ向かう。

ライブ会場へ

17時2分 鯖江駅到着


徒歩15分。遠いなぁ〜。
歩くの好きだけどこういうのはとっても遠く感じるんだよね。

17時21分 サンドーム福井に到着


10分ぐらいで着いたけどさっきの雄島回った時よりも全然遠く感じた。あっちは目的なく歩いているから長く感じないけどこっちは行き先がはっきりしてるから長く感じるんだろうね。

グッズ売り場

1日目は写真撮るの忘れちゃったので、こっからは2日目の写真。

タワレコのタオルが完売とはびっくり。


タワレコブース。


たった2個しかナミ子買っていないのシークレットを引き当てた理系女史。
羨ましくて仕方ないorz

この日は急遽参戦決めちゃったからナミ子買わないって決めてたから買わなかったけど、目の前でシークレット引かれるこの悔しさったら。もう私も欲張らずに1会場1つにして買おっと。この間通販で届いたナミ子さん5個はBirthday3、銀1、Stranger1だったかな。やや興味をなくして出して遊んでもない。良くないなぁこういうの。

以上、福井遠征は日記は全て終了です。
最初は日記書くテンションが下がった…とか言ってたけど書いてたらそんなことなくてめちゃ楽しかった。

何から何までパーフェクトな遠征旅だった。
移動で使った高速バス快適、泊まったゲストハウスの安らぎ、訪れた観光地の美しさ、安室さんめちゃカッコイイカワイイエロい!!!、iPhone6sとPerfume展予約完了、ご飯屋さん、カフェ、スイーツ全て美味しかった。

いつもご飯関連を何も調べずに行くから大概ふつーか失敗するのに今回は全て人任せにしたのが良かった。

今回、LIVEGENICツアーでの1人遠征はおそらくこれで終わり。楽しく終えられてほんと良かった。そして福井へはライブじゃなくてもまた遊びに行こうと思う。

<<福井旅2015 その1

Share This To :
新しい記事 以前の記事
 
Back to top!