目を閉じて聴く、安室奈美恵のすべての曲 - Twitterボットはディーバの夢を見るか

目を閉じて聴く、安室奈美恵のすべての曲

2016/10/02 4:18

目を閉じて聞く音楽。

それを安室さんの曲で感じたのは2012年に出会ったNobodyを始め、Beautiful、Four Seasonsがあり、でも今では安室さんの曲すべてを、目を閉じて聴く心地よさを感じている。

恐らく、何度もライブに行ったことやCD音源から声のみ、またはコーラスを聴くことで、安室さんのたくさんの声に出会えてたからだと思う。全てがコーラスというわけではなく、エフェクトかけてるだけもあると思うんだけども、普通の声入りの音源からでは聞こえていなかった声が発見する度に新しい安室さんに会えている気がしてた。

今ラブストを聞いているんだけども、ラブストとNobodyは特に、流れていってしまう音を聞く度にあー、終わっちゃう・・・って寂しくなるぐらいに好き。

すべての曲とはいえ、ここで書こうとしているのは安室さんのコーラスとアカペラについて。とても素敵な歌声で、私なんかが聴いてみて欲しいなんていうのは本当におこがましいんだけども、60ぐらい作ったコーラス&アカペラ音源から幾つか選び、ちょっとづつ繋いでダイジェスト版にしようと思う。それに声だけではなく、メインボーカルに隠れていた楽器の音色も聴こえてくるから、声入りの楽曲とはまた別の聴き方ができてとても楽しい。


順番は年代順。
ヘッドフォンやイヤホン推奨。

namie amuro Chorus&Acappella Track(2001-2005)


namie amuro Chorus&Acappella Track(2001-2005)


1.Say the word (new arrangement) - コーラス
この頃のって綺麗に声が抜けなくて残ってしまうし、コーラス少なめ.


2.Don't Lie To Me - コーラス
優しい声系。普通に聞いても声がはっきり聞こえるからとても好き。2003年以降にぐっとコーラスが増えたのってSUITE CHIC期に培われたものなんですかね。あの頃の安室さんの声ってウィスパーボイスでエロいよねって、そういえばSUITE CHICやるの忘れてた。全部はこちら(Don't Lie To Me(Chorus) -SoundCloud


3.Drive - アカペラ
可愛い声。最高にカワイイヤバイ。こんなにも可愛い声をしてしかも安室さんが作詞だということを踏まえて聴くとさらキュンキュンする。「待ちきれない〜」のまを貯めて歌うとところなんてすげーーーかわいい!ただ上手く抜けなくて所々にスペーシーなバックグラウンドの音が入っているのが残念。


4.Fish Feat. VERBAL & Arkitec (MIC BANDITZ) - コーラス
低い声が素敵。


5.Four Seasons - コーラス
優しい声。声だけじゃなくて全ての音が好き。ほんの少しメインボーカルが残っているけど全体的にとっても綺麗にまとまっている。これを初めて聴いたのが2014年の5月で、この時にさらに安室さんの声にぐっと引き寄せられた。全部こちらに(Four Seasons(Chorus) -SoundCloud


6.LOVEBITE - コーラス
高音ウィスパーボイス。エロい。


7.STROBE - コーラスとアカペラ
最初にコーラス、続けてアカペラ。曲がエロいから声もエロい。
特に好きなのはアカペラの方の「赤い闇を」のあかのところ。濁るというかこの響きなんていうのかしら。安室さんの曲だとグロテスクにもあるんだけど、先日のブログに書いた大好きな女性ボーカリストの人だとよくあって大好きな箇所。


8.My Darling - コーラス
ふ〜ぅ〜なんていうコーラスあまり聞いたことないコーラス。
実はあまりこの曲て2005のライブ映像でしか聞いたことなかったんだけど、チェーン使った演出でカッコイイよね。


9.No - コーラス
ウィスパーボイス最高。全部がアップされているのでこちらから(No(Chorus) -SoundCloud


10.Want Me, Want Me - コーラス
思いっきり息を吸い込む音は安室さん息使いですか?


11.White Light - アカペラ
つい最近ハマってしまった声。サビの多重コーラスの重みに加えてあっちこっちから合流する安室さんの声にとろけてしまいそう。全部はこちら(White Light (Vocal Track) - SoundCloud


namie amuro Chorus&Acappella Track(2007-2012)


namie amuro Chorus&Acappella Track(2007-2012)

1.Nobody -アカペラ
真打ち登場。まずは安室さんに出会い、その後に続く1番の嬉しい出会いはNobodyさん。ちょっと声から外れた話する。長いと思う。Nobodyは最初、声が好きなったわけではなく、1番に入ってきたのが歌詞。

それまで安室さんの歌で歌詞に惹かれたのはFour Seasonsのみでそれ以外は気に止まらないか好きじゃないものしかなかったのに、Nobodyは初めて自分の過去を思い返してしまって、あーー切な、、、なんて一瞬感傷的になったものの、聴いてるうちに歌詞の物語に浸るようになってた。

自分の好きなアーティストの歌ってわりと日常のちょっとした風景や心情が書かれるのが多くて、小説を読み進んでくような感じで聴く音楽が多かったからそれを安室さんの歌にも感じられるのがとても楽しかった。

最初は「どんな誓いならあなたは守れた」「描いた未来に何が足りなかった 重ねた言葉に嘘はなかった」に対して、ああああああそれわかるぅーーーーー!(どーでもいいから)だったり、「この手のひらの上 指輪に舞い降りる 雪は溶けて痛みは残され」なんてフレーズを聞いた後にふと空を見上げちゃいたくなりません?
どう伝えたら分かってもらえるのか分からないんだけれども、「この手のひらの上」のこのが好きだったりするんです。
Nobodyに使われている全ての言葉が好き。

そうして聞いている内に、この歌って安室さんには珍しくとても感傷的で思い悩んでいる女の子だね、なんて思って聴いていたら他の曲と比べてめちゃめちゃ声がカワイイことに気づき、全てのフレーズが安室さんの気持ちとして聴くようになったらめちゃかわゆくて抱きしめたくなるわけですよ。

で、最初は自分のこととして聴いていた「重ねた言葉に嘘はなかった」を安室さんの気持ちだと思って聴き始めてしまうとめちゃめちゃ愛おしい。抱きしめたい。他の歌詞だってさ、、、ry(エンドレス抱きしめたいループ)
はい、すでに長いので以上で終わり。


2.Baby Don't Cry -アカペラ
これはアカペラ感めちゃある優しい歌声。絶対にイヤホンかヘッドフォンで。息使いがはっきりとわかるし、耳元での囁き具合が半端ない。また、同じメロディーが繰り返される中、「また抱えた不安〜」まではとてもやわらかな声だったのに以降は力強くなるのも必見。


3.Darling - コーラス
安室さんの甘い吐息。絶対にイヤホンかヘッドフォン。絶対だ!全部はこちら(Darling(Chorus) -SoundCloud


4.Full Moon - コーラス
男の人の声入ってるの知ってた?私全然知らなかったんだけど。イヤホンかヘッドフォンで聴いてもらいたいんだけども、右から安室さんのエクスキューズミーって声が聞こえて来て左から男の人っぽい声でなんか言っているんだけども安室さんのコーラスの声と被ってしまって何を言ってるのか分からないけどもこんな声聞こえてきてビックリだよ。


5.Hide & Seek - コーラス
なんかこちらでも喋っているんだけれども聴き取れない。サビのWahの声がとても好き。


6.Pink Key - コーラス
Nao'ymtさんの曲ってコーラスが分厚い多いよね。一体いくつの声を重ねているんでしょうかね。


7.Top Secret - コーラス
普通の音源でもわかるけども、ベース音がないので囁き声バッチリ聴こえて甘い歌声。あま〜〜〜〜い。


8.Violet Sauce (Spicy) - コーラス
囁き声というか耳元でささやかれる内緒話の声?なので絶対にイヤホンしてね。私がこちらを聴くときはイヤホンしてさらにイヤホンをぐっと抑えて聞いてるよ。全部はこちら(Violet Sauce (Spicy)(Chorus) -SoundCloud


9.Do Me More - コーラス
アルバム収録のためインストがなかったから作ってみたら、コーラスの声も収録されていて、語尾の言葉だけコーラスがあるのよね。普通の聞き返してみると、あ、ほんとだ厚みがあるってわかるんだけど普通に聞いていると聞き逃しちゃう声や楽器をこうやってはっきりと聴けるのが楽しい。

ここまで9曲全部Nao'ymtさん曲。ナオさん曲のコーラス楽しい。甘い甘い声。でもDo Me Moreの声は甘いけど淡々としてるよね。どらいびんは甘くてカワイイ。ポコポコみたいな音もなんか好き。


10.The Meaning Of Us - インストとサビのコーラス
ピアノがとても綺麗でアルバム曲もインストがあればいいのになと心底思う。Aメロから声が聞こえて来るけどこれは普通の音源から抜けきれなかったメインボーカルの声なのでコーラスではない。美しいピアノの旋律から始まり、サビで聴こえてくる優しいコーラスの歌声に包まれる。


11.Love Story - アカペラ
キターーーー!ラブスト!安室さんの声が好きになった第二のきっかけの曲。
低音がなんとまぁ重厚な響きを醸し出していることやら。
特に、欲しいものは「てぇ〜にぃ〜」と「かぁ〜〜〜わりに〜」のとこがめちゃめちゃ好きなところ。


namie amuro Chorus&Acappella Track(2013-2015)


namie amuro Chorus&Acappella Track(2013-2015)

1.Big Boys Cry - コーラス
BBCはシングルなのでインストが収録されているんだけども、そちらの音源にはコーラスが部分がはいっていないので、インストとコーラスが入ったのを作成。エフェクトがかった声や、次に続くアカペラ版と合わせて聴くと後ろに隠れていた声がはっきり聞こえてくる。


2.Big Boys Cry - アカペラ
メインボーカルとコーラスが合わさったもの。コーラスで聴いた声が後ろから聞こえてくるのがわかる。うまく声だけ抜けなくて、ギギギって音が聞こえちゃっててごめんね。


3.Can You Feel This Love - コーラス
全部好き。普通に聴いた時に全く気づかなかったコーラスの声が随所に入っている。こちらは以前にアップしていあるのがあるので全部聴きたい方はこちらからどうぞ(Can You Feel This Love(Chorus) -SoundCloud


4.Hands On Me - インストとコーラス
ハンゾミもインストが欲しいよ。リズムがめちゃカッコイイ。安室さんのアッアッアッツ!がたくさんあるよ。もしも安室さんじゃないよ、なんて言われたらこの気持ちの拠り所が困る。


5.Heaven - コーラス
この声ってコーラスなのか、それともピッチを調整してるだけなのかがわからない。歌ってる声のように聞こえない。素人耳が聴いてるから定かじゃないからどなたか教えて。他の曲でもコーラスじゃなくて単にいじっているだけというのもあるように思うけど違いを聴き分けるのはまだまだ先のようだ。


6.Let Me Let You Go - ピアノ
安室さんが弾いたピアノの旋律をただただ耳を澄まして聴く音源。(可愛く折れ曲がった小指を想像しながら)
CD音源のピアノは誰が弾いているのかと思って歌詞カード見てみたら書いていなかった。まさかCD収録のピアノも安室さんなのかしら。えーどうなんだろう。コーラスは安室さんなのかと思ったらエミリーさんだった。


7.Stardust In My Eyes - インストとコーラス
音が物凄く悪いんだけどもとても好きなんだよね。スタダもインストが欲しい。最後のほうで聴こえてくるふぅう〜〜ふうぅうみたいな音は安室さんの声っぽく聴こえるけどどうなんだろ。


8.BRIGHTER DAY - アカペラ
優しい歌声が好き。ラブストに近いぐらいの低音から、痛みも優しさに変えるの「か」で音が上がるというか明るくなる気がしてそこが好き。というか楽器の音が増えるから明るくなったように聞こえる気がする。ひたすら優しい歌声。ただたまにギギギっと嫌な音がちょっと入ってしまっているのが残念。


9.Still Lovin' You - アカペラ
久しぶりに聴いたんですけども、めちゃくちゃかわいくてめちゃ歌上手い!悶絶してカワイイ以外に言葉無くしました。


10.TSUKI - コーラスとアカペラ
TSUKIのサビって一体いくつ声が重なってるのかしら。物凄い分厚いのですよね。この後アカペラがあるんだけども、何重にも聞こえるし男の人の声も聴こえる気がする。


11.グロテスク - アカペラ
「黒く塗らなきゃ生きられない」の最後の語尾がめちゃくちゃ好き。声がとても冷たい。安室さんの声ってほんとなんなんでしょ。優しい声も冷たい声もエロい声も可愛い声も兼ね備えてて安室さんは変幻自在。あ、でもヒッキーみたいな切なさを感じたことはないかも。強いていえばLOVEBITEかな。全部はこちら(グロテスク(vocal) -SoundCloud


12.Fashionista - コーラス
あとから追っかけてくる声が聴こえてくるんだけども、genic曲全体的に全面にコーラスの声が出ているからか、ボーカル抜きしても普通の音源に隠れている声というのがあまりなかったんだよね。全部はこちら(Fashionista(Chorus) -SoundCloud


ということで、以上終わり。
その後に発売されたシングルは、上手くメインボーカル・コーラス抜きができなかったのでした。ちゃんちゃん。


全部で35曲で30分ちょい。久しぶりに一気に聴いてみたんだけども、ステラビがあんなにかわいくて上手いのをすっかり忘れちゃっててもったいない。安室さんって新曲リリースのスパンが早いし、しかもびっくりさせられるタイアップと同時に解禁されたりするから曲があっさり過去のものになってしまって置いてけぼりにされちゃうからたまにこう引っ張りだして聴くのもいいよね。

時に冷たく突き刺さり、時には優しく、時にエロく、時にカワイイ。様々な声を、これからもずっと聴いていきたい。


そして、最後に目を閉じて聴く曲。

安室奈美恵 / 「Dear Diary」Music Video -short ver.- - YouTube


<関連リンク>
Share This To :
新しい記事 以前の記事
 
Back to top!