[56公演目 京都] 静かな歓声による利点に歓喜した初めての安室さんライブ - Twitterボットはディーバの夢を見るか

[56公演目 京都] 静かな歓声による利点に歓喜した初めての安室さんライブ

2017/01/13 22:01

「酉年」ポーズ。
先日の福岡でもこのポーズだったらしく、ファンスペで画像を公開してくれたけど思っきり画質悪くて保存する気にもならなかったからfbで公開してくれてよかったよかった。


原稿用紙24枚程度。めちゃ書いたなぁ〜。


公演情報

1月10日(火) ロームシアター京都 メインホール


  • 公演開始 19:06
  • 本編終了 20:44
  • アンコール 20:50
  • 公演終了 21:06
公演時間 2時間

10列番台後方、下手側。
この辺りずっとお馴染みの場所。ショミワチュで♡くるかなーって思ったらキタゼ。

今回2017年初ライブで、行く前から一つだけ気になっていたことがあって、2017年分って2016年にファンクラブ枠で当選した人が限りなく落とされたじゃないですか?一体どれだけの2016年組が当たったのか未知数すぎるぐらいに落とされまくったから、もしかして2017年のライブって初めて安室さんのライブ来る人でいつもよりも多くを占めるのかしも?そんな雰囲気ってどんなんだろとちょっとワクワクしていた。
そしたらそんな予感がまんまと的中。

19時2分ぐらいに奈美恵コールが始まった途端前方の人たちが一斉に後ろを振り向いて、何事?!?!!?みたいな顔して眺めていた。その光景を見た時にあーーーー、これは前列の人たちほぼファースト安室なのかも!なんて思って、それを見た時に、私の「マイファーストナミエアムロ」を思い出した。国際フォーラムの前から5列目で奈美恵コールが始まった時にビビって後ろ見たし、安室じゃなくて奈美恵なの?!!?!?!ええええええぇえ。奈美恵?!ってめちゃ驚いた記憶がある。


それだけじゃなくて、曲の始まりにいつもならきゃぁあああああとかふぉーーーーとか奈美恵ーーー!安室ちゃん!!!!かわいいいい!!みたいなのがいたるところから聞こえていたのに今回はしーーーーん。ノリノリの腕を挙げる人も極端に少ない。

Heroだけかな、みんな名前読んでたの。でもほぼほぼ安室ちゃん。(私は奈美恵さん)
私もマイファーストナミエアムロのときはあむろちゃーーーん!だったなぁ〜。だがしかし、今回の人たちと違いは、私の場合初めての安室さんでも静かに見ていることなくノリノリで身体揺らして、サビではガンガンに飛び跳ねて大盛り上がりしちゃっていたから今とさほど変わらない。いや、今のほうが静かかも。だって双眼鏡っていう素晴らしい武器を手に入れちゃったからね(`・ω・´)キリッ あの時さーーーほんともっと見どころ知ってたら太ももとか鎖骨とかせなか、、、(長くなるので終わり)

そのおかげで、騒ぐとめっちゃ振り返られてじーーーと見られたチーン。
久しぶりのアウェー感。

でもそのおかげで、いっつも歓声に紛れて聞こえなかった安室さんのロングトーンの声がはっきり聞こえたりなんと素敵な俺得ライブ。まぁ、自分も安室さんが声伸ばすとテンション上がっちゃって叫んじゃうんだけど今回はどうせ自分しか言わないからやめればきっと静かだと思ったら案の定静かだった。

今回ちょっと前置きを書いておくと、静かだったとか連発して書いてあるけども否定の意味はないよ。ぎゃあああああって歓声すごい!と今まで書いてきたライブとの違いを記録しておきたいから、しーんとしていたとかやたら書いてある。そんな感じでいつもと違う雰囲気のライブを味わえてとても楽しかった。

それに、昔だったら周りが静かだろうがお構いなしに騒いでいたけど、最近は周りが静かだと私も静かになったりしちゃう心境の変化も体験できた。歳かな。

そんな雰囲気のライブに参戦できたのも、先日鳥取旅行の時に京都でちらっとお会いできたADさんがCD先行で当選して誘ってくださったので2017年のフレッシュ組に紛れることに成功しました。ありがとうございます。

そそ、ADさんは大阪23日にも参戦していて、今回のライブが終わった後に今日は静かな人が多かったですねーって言ったら23日はもっと静かだったんですよーって教えてくれて、これ以上に静かなライブがあるのか・・・と興味津々になった。次回同じような雰囲気を味わえるのいつになるんだろ。


1ブロック目

暗転して音がなった瞬間にめちゃワクワクしてぎゃぁああああなんて声が出ちゃうのにしーーーん。お、おう。そうか。ってかあの立体感ある映像ビビらないの?みんな?もしかして、もっと凄いライブ見に行ってるのかしら。ほら、安室さんってシンプルじゃん。その安室さんライブで初のプロジェクションマッピングがお披露目されそれだけで私はワクワク、、、、ってあ、そっか。それはやっぱり安室奈美恵ファンをそれなりにやっているからワクワクするだけか。ってライブの感想にたどり着かないなこれ。

でも安室さんが登場した時はそこそこ盛り上がってた。でも、今まで全然違う。
そう言えば、Strangerで最初に見るところってやっぱり絶対に肩骨と腕を広げた時の筋と背中のほくろ。絶対に最初に顔見てない。
なんで顔じゃなくてあそこに目が行ってしまうんだろうか。ポコッと骨が盛り上がっていて、あの骨を見るたびに安室さん、太ってない…。しゅごいって思う。日に日にお肉が付いて行った2013年のFEELツアーや2014年のLS2014が懐かしい…。

Ballerinaで微笑みながら階段を降りてくるときはいつもと変わらないきゃぁーきゃーきゃきゃぁーーー!ほぉ、良かった同じ反応だ!なんていつもだったら思わないことを考えながら見てた。そろそろ生アムロに慣れてきた頃なのかなー。

だがしかしFlyもブラメもえぇえええって感じでしーん。
そのおかげで声がよく聞こえた。1番の最後のHigher than the skyの鋭く突き刺さる語尾の声がめっちゃ好きで最高にかっこよかった。ってかロームシアターって音めちゃいい。全然反響しないのよね。

ブラメの最初でまた手を振ってた。この間も見たけど今度からずっとやるのかしら。

今回の1ブロック目って今までのセットリストから比べてけっこう盛り上がれる曲ばかりなのに、こんなにも静かなのかーという新鮮さと安室さんはこの状況をどう見ているのかものスッゴイ気になるものの、全然パフォーマンス変わらずハイペースに踊って歌ってるし、お客さんの反応ってさほど気にしていないのかもしれないなーなんて思った。安室さんよく好きなように見て楽しんでって言ってるしね。



2ブロック目

ショミワチュなんて出てきた瞬間毎回凄い悲鳴が聞こえるのに今回は普通のきゃーーー。一体何がこんなにも反応が違うのかもう不思議で仕方なかった。そういえば、以前安室さんがラジオで場所によって皆さんの反応が違うんですよね、何でかわからないですがって言ってたのはこういうことかな。

下手側にいると安室さんがハートが飛んでくるわけだが今回久しぶりにゲットだぜきゃーーーー!なんて騒いだら、騒いでいたのが私と隣にいるADさんのみ。
えぇえええええ!!!!!ここはみんなできゃぁああああ!言うとこだよ!って教えてあげたかった。安室さんがめっちゃかわいく言うショミワチュガーーー!もしーん。そ、そっか。あれかな、普通に安室さんが可愛いから特別かわいい顔しても当たり前すぎてはぁ〜かわいい。って感じなのかな。

安室さんのライブの楽しみ方の一つに、当たり前に可愛い安室さんをかわいい!!!!きゃぁああああ!って思いっきり表現することでもあると思うんですよ。あ、でも私はかわいいかわいい言い過ぎだって言われたことあったなぁ。人によっては双眼鏡覗きながらよだれ垂れそうな顔でニヤニヤとしているだけの人も多いかもですけどね。
あ!そうだ!ショミワチュで双眼鏡ポーズしたんだった!多分初めて見たかも。

Itのどっかで双眼鏡越しに目が合ってもうニヤニヤ止まらなかったなぁ。

そして、久しぶりのRainbow!!!めちゃ楽しみにしていたのよね!ちょっと前からFEELづいていたし。
安室さんがステージてっぺんにいて、後ろからかな七色の照明が当たってた。でもさ!!!私はFEELツアーやLS2014のような溢れんばかりに微笑みをくりだしぴょんぴょん飛び跳ねる安室さんを楽しみにしていたのに!!!、そりゃちょっと笑っていたけど足りない!!!全然足りない!!!安室さんがめちゃ笑いながらぴょんぴょん飛び跳ねないRainbowなんてRainbowじゃない!

しかも、多分だけどステージ上部と中段までしか降りてきていなかったような気がするんだよ。ステージの1番下でお客さんと近いところで歌ったほうがみんなでワイワイできて盛り上がると思うんですよ。てっぺんや中段で1人で歌う曲じゃないーー!それに顔が厳しかったしさー!!!

安室さんがみんなの近いところでぴょんぴょんしないからみんなだって盛り上がれないんだよあの曲って。それに、何のためにインベーダーを引っ込めてRainbow持ってきたのかさっぱり分からないよ。雰囲気的にみんなで幸せ感いっぱいになるのが2曲もいらないって判断でてっきりインベーダーを引っ込めたのかと思ったら、Rainbowが不発で私とっても不満。

でも一つだけ嬉しかったのがCDでれいんぼぉ〜↑って上がるところがあって、FEELツアーだとれいんぼぉ〜↓でLS2014だとれいんぼぉ〜↑。断然上に上がるほうが好きだからそっちを待ち望んでいたら、一回目はややかすれていたけどれいんぼぉ〜↑で、2回目完璧れいんぼぉ〜↑!!!

次もまだRainbow歌うのならば、昔のライブ映像見ないとか言っていたけど、ちょっとは見返してあの頃の安室さんをお手本にしてください。

レカペで上の階に向かって手を降ってた時はみんなきゃぁーきゃー言ってた。さっきからそういえばそんな感想ばかりになってるなぁ…。でも、上の階ってフレッシュなファンスペ組じゃなくて常連さん多数のほにゃらら先行組だよね〜きっと。

そしてAliveが安室さんの声だけで始まるという静寂な佇まいに私大歓喜。Aliveってめっちゃ静かに始まるでしょ。アカペラに近い安室さんの声で。でも始まるときゃぁあああああって歓声が上がってしまって静寂がかき消されるじゃん。いや、しょうがないと思っているよ、私だって最初はきゃぁあああとか言ってたし。でも、安室さん声だけでオープニングを迎える瞬間をいつか聴いてみたいと思っていたのが今回やっと念願叶った。途中から拍手が始まってしまうのはもうしょうがない。きっともう二度と聴けないかもしれない。すげ~~カッコ良かった!

シルエットで踊り出す時に右の黒目も見えて2度目の静かなる歓喜。そして最後のロングトーンも歓声にかき消されること無く堪能。3度目の歓喜。

そしていつも大盛り上がりのハンゾミも静かだったなぁ。でもいつもの箇所で安室さん笑っていたから盛り上がろうが静かだろうが関係ないみたいだった。


3ブロック目

Hide & Seek覚えていない。
Time Has Comeが今までと違ってキレがなくて、厳しそうな顔が続いていてサビになると笑うことが多いのに全然笑わない。going wildで横に広げた右腕で前にぐわーーんと何かを掴むような振りするのにあれやらなくて、ええええそれやらないの?!あそこ好きなのに!

ダンサーさん紹介のあとに戻ってきて、歌い始めた途端にいつもの美人な笑みが飛び出して、わあああ戻った!!!!わーーーい!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
サビ前に横にふぅーーーって息吐いてからニコって笑って踊りだして、これこれこれ!これ待ってた。曲終わりの暗闇で、マイクを持った手をブルブル振ってて、それをADさんも見ていて2人だけでかわいいーーーー!とキャッキャし合った。

そして、新曲だー。
多分カラコンの歌じゃないのかな。あ、あ、あ、あとか言って目の辺りを指で押さえる振りがけっこう多かった気がする。
めちゃ可愛い曲ですっごい乗りやすくて四つ打ちのリズムがずっと続いていた。可愛いのに急にアムラップが始まるからビビった。でも可愛らしいアムラップ。なんかとっても懐かしい感じの曲調に聞こえたんだけど、その理由がわからないんだよね〜。早く発売日発表されるといいなぁ。エルオーブイイーって歌っていたらしいけど全然気づかなかった。

Baby Don't Cryは1番から、それも下手に突然双眼鏡ポーズして前列側がきゃぁあああってなってた。あんまり手を振ったりはしなかったけども、じっと顔を見ながら上手、正面で歌って、下手にその足ーでー(指差し2回)踏み出しーてー(拳前に押し出す2回)やってた。
しっかしさーーー、みんなべいびーどんくらい!って歌わないの!まーーじーーーでーーーーー!!!ここはみんなで歌うところだよ!

みんなで歌う合図はね、安室さんが人差し指を立てて、腕を上げたあとだよ!!!って言って回りたかったぐらい。あーでもこれ分かりづらいよね〜。実は私もこれに気づいたのってLS2014ぐらいなんだよね。あの合図って一体いつからやってるんだろ。あの合図知らなくても勝手に歌ってました。それともみんな知ってて歌わないのかなーなんてほんといつも思わないことばかり考えちゃったよ。


Every Womanの始まりの暗転でまたなんか笑ってた。おうおういえぇええええええっっところも拍手だけ。とはいえ、私もいつもあまり叫ばないのに今回ばかりは何故かふぉーーーとか言っちゃってもちろんそんなこと言ってるの周りに私しかいない。何でうっかり言っちゃったんだろ…。言わなければ安室さんの声ちゃんと聴けたのに。

Neonlight Lipstickもわりと厳しそうで、右手で右目を隠す振りの時に口が吠えてる形していたのがめっちゃかっこよかった。P<Fのウォンメみたいな顔。

ネオライが終わったらある1人の男性が、なみえーーーーーー!愛しているよーーーーー!!ってデカイ声で叫んだら自然と拍手が起きてそれがとっても暖かい感じがしてすごい良かった。安室さんの顔が見たかったがあいにく暗転中で見えず残念。
でもその後がLove Storyじゃん。愛してるよーーーって言葉がやたら切なくなったよねぇ〜。

あとさ、ラブストって割りと目を閉じて歌ってるよね。だからいつも双眼鏡使わないんだけども今回は何となく双眼鏡で見ていたら、なんかちょいちょいこっちを見てくるんですよ。いや、ちょっと待って。ラブストで目は合いたくない、、、って瞬時に思ってしまい、こっち見ないでーーーやめてーーーどの歌詞でも目を合わせちゃったら切なくなるじゃん!なんて思いながら双眼鏡で見ていた。いやなら双眼鏡外せばいいじゃんね。


4ブロック目

曲の始まりでやっとわーきゃーわーきゃーなって、これってさっきの奈美恵ーーー!愛してるよーーー!効果かな。安室ちゃーん安室ちゃーんなみえちゃーんの声の中で私はなみえさーーん!って声かけてきた。今思うと便乗して安室ちゃーーーん!言えばよかったなぁ。

でさ、Heroになってやっと前の人が手を上げ始めて、安室さんの真似して手を上げ始めたのか、それにわりとサビでは手を上げている人もちらほらいたからそれを見てなのかもしれない。あーそうだよね、こんな風に覚えていくよね。そういえばPerfumeのときの最初の頃ってよく周り見渡して、ああやってやるのかーーーてよく真似してやってたなぁ。ライブってやっぱりいいよね。

あとさ、Mintっていつも双眼鏡で見ている私が言うのもなんだけども、あんまり盛り上がらないの?wサビでみんなぼーっと見てた。今までの自分の感想をちらっと見てきたけど、絶対双眼鏡でしか見ていないような感想だった。確かに、ダンス曲ではあるけど乗りにくいよねあの曲って。コレオ好きじゃないし(しつこい)私もどうしてよいかよくわからないし。というかMintって今まで周りを見てなかったな〜なんてのにも気づいた。安室さんがどうだったのかさっぱり覚えてない・・・。


Heaven覚えていない。
Fashionistaのときに限りなく上手側の前列の人に突然ニコって笑いかけたのがめちゃかっこよかった。あんな笑みを頂きたい。ダンサーさん紹介の後ステージに歩きながら帰ってくるときにもダンサーさんにかな笑いかけたのがめちゃ可愛かった。

そーしーてーーーー!Fashionistaっていったらあぁあああ〜〜〜〜あああ〜〜〜っ!って叫ぶときの私のボルテージって行ったら頂点となりふぉぉ〜〜〜〜!なんて叫んじゃうんだけども、今回は言わなかった。そしたらだれーーーれも言っていなくて、安室さんの声がはっきりと聴こえてきてもう最高でした!いつもは顔見てるのに顔見ずに声聞き入っちゃったもん。こんな日が訪れるとはなぁ〜。
Fighterの最初もしーん。ええええええええそんなにみんなきゃぁあああとか言わないの?新感覚。こんなにも静かな安室さんライブってあったっけかなーなんて思ったら、アリーナツアーでスタンドの後方行った時の感覚。今回のツアーで一度も味わっていなかったからすっかり忘れてたよ。でも、スタンドよりも今回のほうがはるかに静か。

あっあっあっあっ〜〜の時の首の血管の浮き彫り感が半端なくて切れないのか心配になるよ。おでこの血管も凄いし。ほんとあの歌唱はライブでしか見れないなくてたまにはMVでもあそこまで歌うことに振り切るMVを見てみたいな。レッツゴーぐらいかな。

Screamはみんなでおーーお!おーーお!なってた。ほぉ安心。そして今回も前屈みで深い膝曲げしてた。

なんか静かだったとかばっか書いているけども、安室さんは至っていつも通りのパフォーマンスだったように思うし、それにイヤモニを触る回数が格段に少なかったし、いつもよりすごく声が聞こえたからやたらめちゃくちゃ上手く聴こえた。いや、歌が物凄く上手いの存じております。

アンコール


namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 | ライブフォト

今回奈美恵コールした。
多分、今回ライブ中に静かに見すぎてちょっと声出したくなったのかも。

そして、なんと今回のアンコールTシャツは白!!!歓喜!
速攻喜んでたらADさんも透け透け!(キャミソール)って喜んでいたから仲間だよね。

久しぶりに透け透け見れてあああ〜〜〜〜幸せ。
ちっちゃのポーズは酉年ポーズ。
そういえば、ちっちゃのダンサーさんのダンスタイムが復活していた。ユースケさんとタダシさん。
曲の最後は、ライブフォトにもあるワキワキやっていてめちゃ可愛い顔してた!

そそ、登場した直後からやたらTシャツとスカート気にしていて、後ろに手を回して片手やら両手やらでスカート引っ張りあげたりしていてめちゃかわいかった。

そして久しぶりのAnything。今回はダンサーさんもステージ上にいて、セットの上でみんな座ってLIVEGENICのAnythingな雰囲気で一体感があってとても良かった。ニコニコしながらみんなに手を降ったりしたら音程があやふやになったりしてめちゃかわいかった。安室さんの手の振り方かわいいよね。腕だけじゃなくて、身体も横に倒して全身で手を振ってくれる姿がとても好き。

エニシンが終わる頃に、あーつぎはBirthdayで終わりか…なんて思っていたら、ディアダイが流れて、ああああ!そうだった忘れてた!!!!なんでライブ中ってセトリ忘れるんだろ。

あとエニシンが終わった後の暗転中に上手側に指差してて、ぎゃああああああ!!!って歓声が上がってた。何あったんだろ〜〜〜〜〜。私も暗転中に安室さんと交流したい。

次。Dear Diary
以前に、この曲って日々の中で聞いていると自分事として歌詞がストレートに入ってきてたまにうるっとしちゃうけれども、ライブで聴くと安室さんの歌唱と歌う姿だけに集中できるからとても良いと書いたことがあって今回もそんな風にして聴けると思っていたのに、今回はラブストの時のようにやたら目を開けていて、今回初めて目が合ってしまったんですよ、I Still Believeで。

この時に安室さんと目が合うということはどういうことなのか、ありありと身に沁みてしまった瞬間だった。それは、目が合った瞬間の言葉が、自分に向けられたメッセージとして捉えてしまうこと。

今回のツアーでHeroやベビドン、レカペなど目が合った時の歌詞を大体覚えていてその度に意味付けが強くなってとても元気づけられていた。

Dear Diaryは割りと目を閉じて歌っているから、今まで目が合った曲のように目が合うだなんて思ってもいなかったから油断していたらI Still Believeで目が合っちゃって、ライブ中なのに自分事として歌詞が入ってきてしまい相当ウルウル…。

いつもなら目が合うのは嬉しい出来事なのに、ディアダイだけはなんだか複雑な気分だった。この曲は日常聞いている時、自分への応援歌な意味合いでも聞いているから、ライブで自分へのメッセージとして聴いてしまうと強烈すぎる。それにディアダイは声を聴いていたいから、もし今後目が合いそうだったら速攻双眼鏡は封印だ。

最後、Birthday。
最初の方のえびばーでぃー!!ほにゃららってところがいつも以上にテンション高くて、そんな声出るの!?!!?!?ってぐらいビビった。下手側の2階端っこ側に手を降ったらきゃぁあああああの声がめっちゃ高くて、私もきゃああああって声出るようになったけど、あの高さはきっと無理だなぁ〜なんて思った。

タオル回そうと首からかけていたのに銀テープが取れちゃったからそれ振り回してきたけどジャンプはしてない、もちろん私が。珍しい。

タオルキャッチ残念ながら成功していた。
チェ…。落とせばいいのにそしたらめちゃ可愛いのに。

以上です。
何か今回は会場の様子ばかり書いてたなぁ。

たまにさ、「安室奈美恵 ライブ 掛け声」って感じで検索されてくることがあって、それを見る度に、安室さんのライブってそういうのないよ、曲聞いて、なんとなくここって自分たちが言わされるところなんじゃないかなーとかここ言いたい!みたいな気持ちになって、初日に答え合わせするって感じだよって個人的に思っている。
例えばTime Has Comeでセイワ!セイワ!セイワ!ってこれ絶対自分たちが言うよね?って思ったら、やっぱりみんな叫んでたし、Fashionistaのピ!ピ!ピ!とかファッショニスターベイベーーー!とか、Screamのおーお!おーお!とか叫ぶところを言う人が多かったりするし、でももちろんそれを言わない人だっているわけで、どっちが正しいってないんだよね。

さっきも書いたけど、安室さんからのジェスチャーで人差指を立てて腕上げたあととか、耳に手を当てるところはみんなで歌うところだし、決まり事的なので1番分かりやすいのがAnythingで、掛け声じゃないけどみんなで手をゆったり降るのをみんなで一緒にやるところかね。

今回のライブを経験して、曲ごとにどんな掛け声をしてどんなことをやるのか、まとめページを初めて作りたい気持ちになった。とはいえ、みんながって言うよりも私がやっていることになると思うけど。これはいつになることやらメモ書き程度に留めておこっと。




1月10日(火)
namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 in ロームシアター京都 メインホール セットリスト

  1. Stranger
  2. Ballerina
  3. Fly
  4. Black Make Up
    衣装替え
  5. Show me What You've Got
  6. It
  7. Rainbow
  8. Red Carpet
  9. Alive
  10. Hands On Me
    衣装替え
  11. Hide & Seek
  12. Time Has Come
  13. Strike A Pose(新曲)
  14. Baby Don't Cry
  15. Every Woman
  16. Neonlight Lipstick
  17. Love Story
    衣装替え
  18. Hero
  19. Mint
  20. Heaven
  21. Fashionista
  22. Fighter(新曲)
  23. Scream

    アンコール
  24. Chit Chat
  25. Anything
  26. Dear Diary(新曲)
  27. Birthday

Share This To :
新しい記事 以前の記事
 
Back to top!