知っていたのに あの夏君は「ズルい!」 - Twitterボットはディーバの夢を見るか

知っていたのに あの夏君は「ズルい!」

2019/06/12 0:04

2018年、引退日に行われた沖縄の花火大会のあと、偶然に安室さんバスと遭遇した。最後に会えて嬉しかった。


PARADISE TRAINを聴く度に、2017年の25周年アニバーサリーライブの安室さんはズルいと思う。

この歌を歌ったとき、自分が引退することを安室さんは知っていた。
何度も何度も繰り返し聴く度に、何度でも安室さんズルいと口にしながら聴いている。

ズルいと思う度に、ズルいってどう意味だっけかと思わずにいられない今日この頃だけれども、なんともセンチメンタルな思いに引きづられる曲である。

Go paradise train 幾千夏が来ても
Woo, summertime train
もうあの夏は来ない one way train

あーーーずるい、絶対にズルいってと思う反面、ものすごく好きな歌詞がある。
大切な事だから 声にしないのさ
それは永遠に 君だけの言葉さ
声にすることや言葉を大切にしている一方で、自分だけに響かせたいものもある。そんな内省の道へも引きづられるから、さらにセンチメンタルになること請け合い。

さらに、この歌は安室さん17歳のときに発表されていることから、39歳の安室さんはどんな想いで歌ったのだろうかと思いを馳せてしまうのもまたセンチメンタル。

切な楽曲上位に食い込むこの曲を、仕事中こっそり聴いていたわけだが(周りがうるさっくて仕事に集中できなかったためFinallyのアルバムを聴いていた)切ないーー!と脳内で叫びならも、声が可愛くてニヤニヤしてしまうから、ズルいだのセンチメンタルだの騒いだ最後は、ただただ声が可愛い大好きで結局は幕を閉じるのである。

あ、そそ。
ドラゴンクエストウォークのβ版体験会に当選して、仲間ができたから名前をなみえさんにしたよ。


始まった!ドラゴンクエストウォーク|サーシュ|note
Share This To :
新しい記事 以前の記事
 
Back to top!