祝☆デビュー22周年おめでとうございます。安室奈美恵さんへ - Twitterボットはディーバの夢を見るか

祝☆デビュー22周年おめでとうございます。安室奈美恵さんへ

2014/09/16 0:00

はいはーい、ダンボール通るよー。
って、画像はなんも用意してなかったんだよね…。

安室奈美恵さんへ。
デビュー22周年おめでとうございます。

今年真っ先に言いたいことは、ライブでまさかWhisperを歌うとは想定外すぎて、初日はいつものようにライブを存分に堪能する事が出来ずに呆然としました。
でも、ライブで歌ってくれたおかげで数年封印してた名曲Whisperを引っ張りだして思う存分聞けるきっかけができて本当に良かったと思っています。

今年も、去年に引き続き1年間の出来事をピックアップしていこうと思います。

FEELtourに13回

横須賀、富山、幕張、北海道、名古屋、代々木、大阪、福岡とこんなに行くはずじゃなかったんですよ。そもそもFEEL前にすでにファンクラブやめてたぐらいなんですから。でも、たくさん行けたことで、場所場所で異なるパフォーマンスを見ることができて、ライブはナマモノと実感しました。




(※FEEL tourの模様はこちらから Twitterボットはディーバの夢を見るか: namie amuro FEEL tour 2013 
あれ、そういえば、今年のFBの写真、集合写真ばかりですね…。
あ、安室さん単体はドコモダケに任せてるわけでしょうか。
えーーーー!アンコスばかりじゃなくて、衣装来てるやつとかライブ中の写真とか超絶かわいいポーズしてるやつとか見たいです。

2013.10 UNTITLEDの安室奈美恵さんがエロかった

FEELtour2日目の神戸その前の日に突如解禁されたUNTITLEDのイメージガール。

このCMメチャ良かったです。バロック調の荘厳な趣で始まる音に、一瞬時が止まったようにテレビに釘付けになるあれ最高でした。
株式会社WORLD「UNTITLED」Veil篇(15秒)/(30秒) TV CM配信!

2013.10 Neonlight LipstickとBallerina、配信限定(じゃなかったけど)発売



こちらも10月1日。配信限定とか言ってましたけど、のちほどTSUKIと一緒にCD&DVDで発売されましたよね。どっちも買いましたけど。Ballerinaに関しては、音の聴き比べをしてみようかと思い、iTunes、レコチョク、mora、amazonの4種を買いました。
結果、全くわかりませんでした。moraに関してはiPhoneにそのままでは取り込むことができずに変換しないと行けないという大変面倒な作業は発生するので今後は注意します。

2013.11 NamieAmuro オフィシャルFacebookページ 100万いいね達成


2011年11月9日にFacebookページが開設され、2013年11月6日に100万いいねを突破。100万いいねを記念してスペシャル動画が作られており、2年間の思い出ムービーにかなり感激しました。


Namie Amuro Official Facebook 100万いいね!Special Movie

そういえば、ツアーの名前はここ数年namie amuroとすべて小文字なのにFBの名前はNamie Amuroなんでしたね。使いわけしてるんですかね。私はすべて小文字の方が丸っこくて好きです。

国内Facebookページで9位なんですね。(2014年9月16日現在)
この男女比率見ると男性の方が多くなってるけどそれはナイと思います。


Facebookページ分析ランキング

2013.11 新曲TSUKI発表。映画「抱きしめたい」の主題歌に


映画の主題歌とか言っても全然ワクワクもせずに、当時、数秒試聴できたので軽く聞いたらどっかで聞いたことあるフレーズでなんだかぱっとしねーなーとか思ってほんとスイマセンでした。映画も見させていただき、LS2014のパフォーマンスも最高でした。

Balladaの赤いチェックのドレスに、表情が見え隠れする帽子の演出に身震い。
TSUKIはこの1年でかなりのスルメ曲となりました。(※最初の低評価から至高に昇りつめていくさまはこちら。Twitterボットはディーバの夢を見るか: TSUKI


2013.11 キスCM(ESPRIQUE 新しいクチビルで恋をする LOVE ROUGE 篇)


確か、朝の8時とかに解禁されましたよね。
ホントにびっくりしてアワアワああ(((( ;゚д゚))))アワワワワあ///
その日、仕事してないと記憶しております。安室さんが仕事すると私仕事できません。

yahooトピの映像ページでこんなタイトルが出るぐらいで、はい、間違いなかったです。
安室奈美恵のキスシーンにファン騒然… - 動画 - Yahoo!映像トピックス

ここのタイトルの付け方かなり好きで、他にはこんなのもあります。
幼さが残る10代の安室がかわいすぎる - 動画 - Yahoo!映像トピックス
ノリノリの安室がメチャメチャかわいい - 動画 - Yahoo!映像トピックス
いまだかつてないほどセクシーな安室 - 動画 - Yahoo!映像トピックス

2013.12 ツアー通算500回公演


500回って数字がどれほどすごいか私では実感ができないんですけども、でも20年以上も大きな怪我もせずに毎年30〜60公演もこなす安室さんは驚異。2010年に行われたP<Fなんて80公演ありましたもんね。
安室奈美恵、ツアー通算500回公演。サプライズに「これからも良いコンサートができるように努力します。」|BARKS音楽ニュース

雑誌等の質問で、ヒールで踊るの大変じゃないですか?って質問はようやくなくなったので、今度からは怪我をしないようにどう心がけているかなど、アスリートへの質問と同じようなことを伺っていただけると楽しみにが増えるなと願う今日この頃でございます。

2013.12 泣けるほど楽しかったFEEL tour終わる


なんでこのポーズしたんですかね…。


音魂オマージュ。


Namie Amuro FEEL tour 2013

FEEL終了後には総集編動画が作られており、この動画を福岡の居酒屋さんで見て悶絶しました。それはそれは楽しい動画でした。思い出いっぱいのFEEL tour。

そして、年がそろそろ明けると言う前に、あけましておめでとうございます画像が12月28日にFacebookにアップされ、ん?なんかおかしくないですかね、って思ったですけども、運用してる人だって休みたいですよねそですよね。いくらタイマーでできるとはいえね、私だったらやっぱりやりたくないと思いました。

2014.1 TSUKI発売




安室奈美恵 / 「TSUKI」

2014 果てしなく可愛いCM終わる


株式会社コーセー「エスプリーク」 永遠のBaby肌。篇(30秒)
これを機に2011年からスタートしてたESPRIQUEのタイアップが終わっちゃいましたね。
ホントに残念でした。





Twitterボットはディーバの夢を見るか: ESPRIQUE

2014.2 FEEL tour DVD&Blu-ray発売に衣装展開催

スペシャルサイトもオープン。
安室奈美恵(あむろなみえ)|namie amuro FEEL tour 2013 LIVE DVD & Blu-ray special website



恒例の看板巡りinTokyoもやりました。
FEEL tour in Tokyoしてきた(安室さんのプロモーション看板巡りとタワレコ衣装・TSUTAYA・マークシティ) - Twitterボットはディーバの夢を見るか

6月18日付の2014年上半期DVDランキングだと4位だそうですね。
上半期ランキング特集『AKB48が1位独占!アナ雪ほか新たなヒット作も!上半期の音楽シーンを振り返る』-ORICON STYLE ミュージック
4位で118,208枚、1位嵐が532,232枚ってすごいね、嵐。

初めてオリコンランキングのページ見に行ったんだけど、2013年の音楽Blu-rayは1位なのね。ドームのやつ。DVDは3位。へー、DVDはアラフェスが1位なんだけど、Blu-rayがないからってことなのかしら。(って話がズレた)

2014.2 バラード投票開始。2014.4 バラードベスト「Ballada」発売決定。


安室奈美恵バラード投票サイト結果発表

この時からすでにバラードベストが出るのでは?とささやかれており、投票結果と同時にBallada発売を発表されました。
多くの人がとりあえずはΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーンってなった瞬間です。

ラブスト・キャンユーもう飽きたよね〜。またライブで歌っちゃうのぉ〜( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )な雰囲気が漂い、その反面懐かしの曲もランクインし、I WILLやDreaming I was dreaming、Four Seasonsをライブで歌っちゃうのかも説が浮上しこれは期待せざるをえない。
そしたら、どこかの雑誌で「ballada全部歌います!」「日替わりで歌います!」なんてことを公言し驚愕!!!

聞けない曲出てくるじゃん!

これは困った…ことになり、そしてたった今その現状を目の当たりにし、現に2度参戦してる私は聴きたい曲をまだ聞けてないのです。
まだこの先まだ参戦を残してるとはいえ、同じ曲を何度も聞く羽目になるかもしれない恐怖が待ち構えてるかと思うと((((;゚Д゚))))ブルブルです。

でも、どの曲を聴くってのと同時にどう歌うのかをしっかり聴いてきたいと思います。
私は、安室さんのバラードが大好きなんです。

2014.3 平井堅とのコラボレーション「グロテクス」発表


これはもの凄いニュースでした。
イケメンビジュアル並びがやっときたーと思ったし、2人のエロい絡みを期待しちゃってたんですがそれはやっぱりなかったとはいえ、歌声と歌詞が今までにない鋭さで、数週間こればっかり聴いてました。

今までコラボレーションというと声のハーモニーを期待していたんですけども、この楽曲はそれと違う。調和ではなく共鳴。声質が似ていると思ったことは一度もなかったのにたまに同じ声のように聞こえてくるし、声のボリュームを切り替えてケンケンが歌ってたと思ったら安室さんの声に変化する。1+1で2の声が生まれるんじゃなくて、2人で1人と思わせる構成。
一番印象に残ったのは、安室さんのCDの歌声に初めて荒波を感じたこと。グロテスクを聴いたときは押し寄せてくる声の迫力に圧倒されました。
人の表と裏を、映像と歌声で表現した作品だったなと感じています。
そして、ライブでは1人で馬の上で鞭持って歌うとかイケメン過ぎて悶絶です。

それに、グロテクス発表後は、何かの会話のついでに「死ぬほど嫌い」や「グロテクスな私愛せますか」言ってもなんら問題なくなりました。

割愛事項
・オレオドール
・FEEL tour マルチアングル配信
・台湾VOGUE


2014.4 ライブツアー「LIVE STYLE 2014」が発表


去年と違い今年は行きたい場所が早々とゲットできたのでとても安泰でした。
やっぱり安室さんはもうホールやらないほうがいいですよ。特に初日。
P<Fのときのように前の方で見たい気もしますがチケット争奪戦は正直辛いです。

割愛事項
・Ballada収録のMV(※こちらからどうぞTwitterボットはディーバの夢を見るか: Ballada)

2014.6 Ballada発売。マッシュアップムービー発表


これほんとにすごかったです。20周年記念で出してもよかったぐらいの集大成。


安室奈美恵 / Ballad Best Album『Ballada』 Mash Up Movie

Ballada告知CMもすごかったですね。
収録のMVを編集してリップシンクでキャンユーを歌わせちゃうんですもん

安室奈美恵 / Ballad Best Album 『Ballada』 -TEASER SPOT-

振り返ると今年もライブ前に色々あって気づくとあっという間にライブ初日を迎えた気がします。ただ、LIVE STYLEということで、何を歌うかさっぱり予測できなくてFEEL以外の曲に関してが不安でした。
蓋を開けてみたら、聞きたかった曲もあればもう入れなくてよくない?(って思ってたらなくなっちゃった…)というのもあり、今年も最後まで慣れない曲はあるのでしょうかね。

2014.7 待望のナミ子さん!!!


コレマッテタ。本当に待ってた。
色んな種類が出るのを期待してたけど、でもパンフレットのおまけとして発売されチェ…と思っていたけど、1種類で十分でした。
毎日楽しくナミ子さんの写真を撮って過ごしております。

2014.8 Balladaのレコードは出るし、ナミ子コンテストが行われたり


「namie amuro LIVE STYLE 2014」会場先行販売!! 「Ballada」MUSIC CARD+アナログレコード(12インチ)発売!! | NEWS | <公式>安室奈美恵オフィシャルサイト

俺得第一弾。
SUITE CHICのレコードを手に入れたからプレイヤーも同時買ったばかりのところに、まさかのBalladaLP。安室さんがレコード出すとは思ってもなかったですよ。だってレコードプレイヤーの所有層なんてあんまりいないですよね?ファンに?でもかなりの私得なのでどしどしお願いします。


コップのフチのアムロ写真コンテスト「うちのナミ子さん紹介します!!」開催! | NEWS | <公式>安室奈美恵オフィシャルサイト

俺得第二弾。
楽しくたくさんアップしております。

2014.8 ライブ初日。Whisper


まさかWhisper歌うとは思ってもなかったんですよ。ほんの少し妄想はしてましたけれども。

ドームでも、FEELでも、確かに異色すぎるから入れるところがなかったとはいえ、入ってなかったわけで、もし聞けるとしたら25周年かはたまたもう聞けないぐらいに思ってたんです。それがまさか2年という中途半端な期間で、しかもLS2014のメインイベントかぐらいの照明演出・踊りのキレ度で披露してくれたのを見て、この曲は安室さんにとっても、特別なものだったのだと感じることが出来ました。

20周年の沖縄ライブの無念を体験した人達にとって、この曲はとても特別なものだったように思うし、でもWOWOWでの安室さんのさっぱりとしたインタビューを見せつけられちゃった私はWhisperとはなんだったのかとわからないまま、でもまあ次を楽しもう的だったわけです。

語りを聞くよりライブを見よってね。
Whisperをふつーに聞けるようになってホントに良かったです。これめちゃくちゃかっこいいですよね。
これからは、悲しい出来事が思い出されるよりもカッコイイライブパフォーマンスを思い出すことができます。ありがとうございます。

ということで、この1年間は振り返ってみると毎年いろんなことがある中、一昨年、去年と比べるとゆるやかなものだったように思いました。
2012年は20周年ということで色々なサイトやイベント・動画が溢れかえったし、2013年はFEELというアルバムの完成度の高さが際立ち、解禁される楽曲・MVが半端無く格好良くて、ファッション系ではGUCCIコラボレーションというここ最近では群を抜いたイベントもあり、もの凄い疾走感でした。

今年はTSUKIから始まりバラードベスト発売ということで、目新しいものが飛び込んでくるケースはここ数年で1番少なく、ツアー前のひとときをゆったりとした時間が取れて、画像を整理したり、Photoshopの勉強したり、ブログのデザイン変えたりと、私にとってはとても有意義な時間でした。
こんな年があってもいいなーと思った次第です。

とはいえ、安室さんにとっては毎年毎年次の年のことを踏まえているわけですから、今が大変だったりしてるんでしょうかね。
あと、3ヶ月間ツアーが続きますが、大きな怪我をせずに無事にツアーが終えられるよう願っています。
22周年おめでとうございます。

  1. 安室奈美恵さん、デビュー25周年おめでとうございました。
  2. 祝☆デビュー24周年おめでとうございます。安室奈美恵さんへ
  3. 祝☆デビュー23周年おめでとうございます。安室奈美恵さんへ
  4. 祝☆デビュー22周年おめでとうございます。安室奈美恵さんへ
  5. 祝☆デビュー21周年 安室奈美恵さんへ
Share This To :
新しい記事 以前の記事
 
Back to top!