中国・深圳で見てきた安室さんライブ、namie amuro Final Tour 〜Finally〜 - Twitterボットはディーバの夢を見るか

中国・深圳で見てきた安室さんライブ、namie amuro Final Tour 〜Finally〜

2018/03/25 20:43

深セン公演から1週間経っちゃったよ。月日が経つのは早いものだ。

ってかライブの感想を書くのが久しぶりすぎて、画像のファイル名やら書き方やらすっかり忘れていてワタワタ。しかもだ、いつも開演や終演時間をAppleWatchでキャプっていたのに、そのことを思い出したの日本に帰ってきてからというビックリ仰天。

なので形式とか気にせずフリーダムに書いていこうと思います。2日間参戦だったけども、今回はいっぺんに書いちゃいます。(原稿用紙21枚程度)


17日はスタンド上手側の上の方で、見え方で似ているのは代々木の2階席な感じ。
国内はドームツアーなわけだからまぁ近いよね。私の場合、席がどこであろうが楽しめるので国内ツアー同様に騒ごうかと思ったんだけど、なんと!スタンドはスタンディングが許されていないのだったーーーー!ヮ(゚д゚)ォ!
禁止事項というか、中国の文化的に(台湾・香港もそうだという噂)スタンドでは立たないのが暗黙のルールっぽい。郷に入れば郷に従うほうなのでおとなしく着席観戦。でもこんなこと二度とない体験よね、座って安室さんライブを観戦だなんて。というか、安室さんのライブ自体もうあんまりないけど。

座って観戦ならば、やることはひとつ。
双眼鏡でガン見。故に、あんま覚えてない。
実を言うと、沖縄よりも覚えているけど、今までのライブほど覚えていないって感じなんだよね。ずっと読んでいる人ならご存知かと思うんだけど、安室さんが何したってよりも自分が何を思ったのほうがだんだんと多くなっているから今回もそんな感じ。

座って見ることによって今までと明らかに違ったのが、高揚感が著しく少なかったこと。ライブが始まる時に真っ暗になるじゃん。その時にバッと立ち上がって、オープニング映像が始まり、わああああって気持ちが高ぶってどこから安室さん出て来るの???わあああまだかまだかな!ってなるのに座っているとそれがあまりなかったんだよね。立ち上がるって行為は人間の感情に物凄く作用するものなんだなーと冷静に考えちゃったよね。


18日はアリーナ下手側後ろの方。
17日は1番安いチケット買ったから仕方ないけど、18日はファンスペで買って前の方じゃないんかよ!!!!ってなったよねぇ。今回が初めての海外参戦で、これまでの話を聞くと大概日本から参戦した人は良い席だったからめちゃ期待していたのにまさかの後ろ側。まぁ、周りを見渡すとほぼ日本人だったからみんな同じことを思ったに違いないよね。でも、アリーナに来るとやっぱりスタンドと違って熱気を感じられて、オープニングからワクワクどきどきした。見え方的にアリーナツアーでいうとCブロックあたり。わりと中央よりだったから真正面に安室さんがいることが多くて見えている時間が長かった。とはいえ、双眼鏡越しだけども。


1ブロック

Hero

1日目、17日
さっき、席のところで書いたように登場した時にうぉーーってなったけど、いつもようにわぁあああああやべーーーーなんて全く思わず。しかもこの時、私にとってツアー初日にも関わらず、めっちゃ冷静。でもまぁ、今回はさよならツアーだからこれぐらいの気持ちで良いのかもなぁと終わってから思った。ってか衣装めっちゃいいね!上が、軍服っぽくて、でも下は長いふわっとしたスカートだったのがちょっと残念。できればベルばらのオスカルのようなタイトなパンツだったならばめっちゃかっこよかったのにと思ったり。

2日目、18日
前日は冷静に見ていたものの、2日目はやっぱり始まった途端にじわーと目頭が熱くなったよね。始まりの歌だけど、終わっちゃうんだよなぁと。1曲目をHeroと予想し、それが的中したわけだが、同じ気持ちになれちゃったことがなんだかちょっと悲しかった。

Hide&Seek

ロゴがあしらわれた旗が幾重にも映し出されている映像が凄いかっこよかった。映像が今まで以上にクリアで奥行きが感じられてめっっちゃくちゃ綺麗だった。ってかハイシーは前回のツアーのときでさえもあまり記憶に残っていないわけですから、2回ほど見ただけで覚えてるわけもなく。ただ、ふわっとした長いスカートで回転する姿はとっても綺麗だった。BBCのMVっぽい感じになる。


Do Me More

新しいコレオになってた。あれ、そういえばここで着替えだったっけ?黒のギラギラ衣装だったようなぁ・・・。あ、脱いだのかな?

ってか歌い方がめちゃくちゃかっこよかったんだよね。1日目のとき、最後の方のDo Me More〜って歌う時に姿が、Strangerの後半で見せてくれた歌い方していて、

スイキスでもやってた。
これにさ、マイクを持っていない手を上に掲げていた気がしたから、2日目に確認しようしたら、この歌い方さえもしていなくてちーん。


Mint

2日間とも覚えていません。1日目終わった後にレーザーが綺麗だったって聞いたからそれは見た気がするけどさっぱり覚えてない。


2ブロック目

Baby Don't Cry

1日目は3方向にハートポーズしまくって、2日目は上手側双眼鏡ポーズしてた。1日目は上手側にいたのになぁああああ!


Girl Talk

20周年ドームの時は向かい合って踊る相手はユースケさんだけだったんだけど、今回は色んな人と踊ってた。しかもだ!ほっしーと向き合うときだけやっぱ絶対に安室さんの顔が少女のように笑うよね!あーーーずるい!でもやっぱりユースケさんと向かい合って踊る安室さんが好きだ。


ちょっとは見るけど、



基本的に見ない。


NEW LOOK

もーーーさーーー、人気なの知っていたけどライブでは別になんだよーーーーー。なのでごめんなさい、全く記憶にございません。


WHAT A FEELING

初日のツイートで、こんなに踊らないワラフィー初めて見たというのを読んでいて、どんな感じなんだろうなって思っていたら、その言葉がなんかわかった。LS2014に参戦したときに、LS2011より踊ってねぇええええとかsと一緒に騒いでいて、ライブ中のスクリーン映像見るとめちゃ踊ってるように見えるからいいね、なんていうのも思い出したりしていた。でも今回はスクリーン見てもあのときほどの激しさはなくて、頭をガッと下げないとか、
何がそんなに踊っていないって思ったのか気になって過去の映像を見てみたら、そもそもワラフィーって踊りが激しくないし、しなやかな動きがメインでもあるから踊っていない風に見えたのかな。なんかが前と違う。

その何かが分からないけど、ライブを見ている時に感じたのが、前だったら踊ってないなって思ったときって体力セーブなのかなって思うのに、今回はなんだか終わりを感じてしまったんだよね。それは別に安室さんが体力の限界がきて引退するとか思っているわけではなく、何ていうんだろうか、言葉にできそうにない。

あと、この辺りから過去に観たライブの光景を思い出すときが増えていくようになった。LS2014の北海道公演の時、ずっと体調が悪そうで特にワラフィーでターンした時にすごい痛そうな顔をして、それを同じ日に参戦した友達もその光景を見ていてあの姿見た時泣きそうになりましたよねという会話をふと思い出した。


3ブロック目

Showtime

なんかすごい周りが盛り上がっていたけど(18日アリーナ)全然覚えてない。
あ、そうだ。「I know 酔いたいでしょ? 二度とないステージに」を歌う時になんか気になったところがあったんだけどなんだっけ…。


Just you and I

沖縄で号泣したジャスユ。また歌うのかぁ・・・とちょっと構えていったもののぜーーんぜん泣かずに見れた上に、安室さんニコニコしていてすごい可愛かったし歌がめっちゃうまかった。

あと2日目にふと思ったことがあった。
ジャスユって子を思う母親の気持ちを歌っている歌で、私が沖縄で号泣したのってまさにその気持ちが辛くて泣いてしまったんだけども、安室さんもお母さんのことを思って歌っているのかなと思ったこと。それまでは、安室さんも息子さんがいる母親だから母側の気持ちで歌っているのかなとしか思っていなかったんだけど、今回は違った。多分そう思ったのは、3月17日が安室さんのお母さんの命日だったってことが要因だと思う。命日にライブをするというのは、25年間恐らく初めて。

実はそれが深センに行きたかった理由のひとつでもあった。随分昔から私には大切な人の命日がいくつかあって、その命日が来る度に、いつも言葉にできない空虚感がまとわりつき、他の人って大切な人の命日をどうやって過ごしているんだろうなぁなんて思っていて、そしたら以前にヒッキーがそんなようなことツイートしているのを見かけて、人がどう過ごすかって気になったりするものなんだなってちょっと安心したりしていた。でも、ここ数年その空虚感が和らいでいて、よかったなぁなんて思っていたんだけれども、でもまたひとつ、自分の中に誰かの命日が刻まれることになってしまって、振り出しに戻されちゃった矢先に深センライブの日程を見て、この日あたりだったようなと思い確認したらそうだった。

深センに行けば大切な人の命日を過ごす、自分以外の人の姿を初めて知ることになる。きっと安室さんはいつもと同じライブをするし、それを見たって私が何か確実に変わると保証されるものがあるわけではない。でも、もしこれから何か辛いことがあったときにライブに行ったことを思い出して少しでも元気になれればいいなという思いがあった。

なんて行く前はだいそれたことを思っていたんだけども、思っていた以上に香港・深セン旅行が楽しすぎたのか、ライブ中にこんなセンチメンタルな気持ちを思い出すことが一切なかった、全く無かった。なんやねんホントに。でも、次に訪れる大切な人の命日にもし何かが変わっていたらいいなと思う。ジャスユで見た安室さんの笑顔が本当に素敵だった。


Brake It

もうさ、流れた瞬間笑ったよね。ジャスユのあとにブレキだよ。感傷的になっちゃうミディアムテンポからのハードなダンス曲。しかもぶっ壊せ的ソング。あーーーーあーーーーー、こういうの大好きなギャップ。つーかさ、多分2日目だったと思うだけど、厳しい感じの表情で前屈みで歌ってめっちゃかっこよかったのよね。


Say the word

スタンドって着席スタイルって話したじゃないですか。でもね、間奏のダンスのときと終わった後、めっっっっっちゃ盛り上がるの。あんなに静かに見ていたじゃん?気分が盛り上がっていないわけじゃないんだね!って驚いたよ。


Love Story

1日目、俺のラブスト来たぜ!なんて思っていたら、冒頭、上手の上のほうを見上げてくれて、ニコニコ笑いながら手を降ってくれて、めっちゃテンション上ったよね。ラブストの歌詞って、もはや安室さんと私たち内容の歌詞じゃん。めっっっっちゃ寂しいじゃん。置いてけぼり感凄いし。でも可愛い笑みをみせてくれたり、イエスサムデーやそのあとのフェイク歌わなかったけどもその間、いつもなら真顔で下向いたり上向いたりしていたのに、その時も笑いながら手を降ったりしていたからめちゃ可愛かった(ってか文字だけ見ると酷だね…笑いながら別れの歌詞を歌って手を振るって・・・w)

2日目はフェイクの時に特に何もせずに下向いたらモジモジしたり。


SWEET 19 BLUSE

1日目、絶対に間違えちゃえいけないところで歌詞間違えちゃったのよね。
昨日はあの子が私の 明日は私があの子の〜で、昨日は私がもにょもにょもにょ、、、うふふふ(笑)ってなって会場中笑ってたよ。

この時ってあの子ので会場の誰かを指差して、私ので胸に手を当てるでしょ。あの指差しが一度だけ自分のところに来たことがあってさ、あのときなんかめっちゃ気恥ずかしくなっちゃってニヤニヤしながら下向いちゃったんだよね。しばらく安室さんの方見れなかったよ。

2日目は覚えていない。


4ブロック目

TRY ME~私を信じて~

全然覚えていない。


太陽のSEASON

6年前、2012年の沖縄で、歌詞の中にある「あなたと出会った意味」について考え始めて、あれから数年経ったあるときふとその意味がわかったときから、私の中で安室さんという存在が、好きな歌手というところから別の何かに変わった。相変わらずこう言葉にすると大袈裟感は否めないけど、でもその意味が分かってから初めて生で聴く太陽のSEASONなわけだから、1日目はなんか意味もなく緊張したのよね。そしたら、ラブスト同様に上手の上の方を見上げて、うんって頷いたんだよね。なんかもう意思疎通できちゃった感あってめっちゃ嬉しかった。いやべつにたまたまなんですよ、そんなの。でもさ、こういうのがライブだよね。その歌詞のところでは特に何かあったわけじゃないけども、歌ってくれた時に私がうん、ってなった。2日目は、その歌詞の前ぐらいで歌いづらそうにしていて、もしかして歌わなかったりして、、、なんて不安になったけどちゃんと歌ってた。
※後から読み直して思ったんですけど、私さ、沖縄で太陽のSEASON聴いてるよね?沖縄の記憶が飛びすぎててビックリ。


You 're my sunshine

1日目のスタンドで、この歌でも周りが大盛り上がり。そんなに盛り上がるなら立とうぜ!って思うけど立たないんだよねぇ。不思議だ。2日目は覚えていない。


Get Myself Back

全然覚えてないなぁ。


a walk in the park

後ろのスクリーンに1997年と2012年ドームの映像が映し出され、今回も2012年と同様に同じ1997年と同じ仕草(髪の毛かき上げる等)をやるんだけど、それをさらっとやるわけだ。いやいやいや、違うよ安室さん。2012年のときってやる度にめっちゃ照れていたでしょ?それじゃないとダメなんだよーーーー。ワザとでいいから照れて!って思っていたら、2日目はちょっと照れた風に笑っていて、うんうんそれそれ!って思ったので次回もワザとでいいので、笑いながらやってください。


Don't wanna cry

全然覚えていない。


NEVER END

後ろの照明と映像がめっちゃんこ綺麗だった。いつもならもっと丁寧に描写を書き出すところではあるんですけども、如何せんツアー初日ではないもので見ている人も多くいるだろうから割愛しますね。さぼったともいう。


5ブロック目

CAN YOU CELEBRATE?

イントロが流れた瞬間大歓声。冒頭、大合唱だし、みんなキャンユー好きすぎ。私も好きだ。
ってかすっっげーーー歌上手かった。キャンユーを座って静かに聴けたのはほんとに良かった。あとさ、後ろの映像がめっちゃんこ綺麗ですっごい奥行きがあるのよ。
なんていうんだろうか。緑に囲まれたお庭にような場所の奥に白いちいさな噴水のようなオブジェがあるんだけども、そのオブジェを何度安室さんかと勘違いしたか…。読んでるだけじゃ意味不明でしょ?行く予定がある方は体感してきてくださいな。


Body Feels EXIT

なんか2日目に思ったことがあったのに忘れてしまった…。2日目は終わってから友達と会う約束とかしていたから全然ツイートしていないから終わってからの覚書が全く無いんだよね。


Chase  the Chance

1日目に、冒頭の歌声がめっちゃくっきりはっきり聴こえて、ボリューム上げたのか?って思ったぐらいだったんだけど、途中から歌いづらそうにしていてイヤモニ触るのも多くなったりもして、途中で歌わない箇所もあったり、真横向いて舞台袖にいるスタッフになにか合図出したりもしていた。
2日目は全然覚えていない。


Fighter

冒頭の映像と照明が真っ赤っ赤で燃え上がっていてめっっっっちゃくちゃかっこよかった!1日目はスタンドから見ていたから全然気づかなかったんだけど、2日目は真正面から見ていたからその迫力にビックリ。いやほんと正面って凄いよね。上過ぎたり斜めすぎる席って照明効果が1/3ぐらいになると思うよ


In Two

騒ぎすぎちゃって覚えていない。
1日目スタンドだったんだけど、この曲からスイッチが入っちゃって、でも立ち上がるって選択肢はなんかなくて、座りながら相当ノリノリに身体動かしてた。2日目は大発散して記憶がさっぱりない。ほんとかっこよかった。イントロの音が凄まじく好きなんだよね。


Do It For Love

物凄く好きか?と問われたら、いいえと答えてしまう曲なんですけども、ライブで歌声聴くと安室さんのシャウトがめっっちゃくちゃ凄いのよ。CDなんてしょぼい。その歌声聴いただけで身体がうずうず動いちゃう感じ。

後半の方で、安室さんの足元の床がせり上がってきて、25 Thank you I ♡ Funって書かれているオブジェがお披露目されるんだけども、その時に安室さんが「これだけ 忘れないで」の歌詞を歌うのと同時に、力強く足元のオブジェを指差ししたんだよ。もうさ、、、こんな強烈なメッセージないよね。ライブが自分自身っていっても過言ではない場所でメッセージを刻むスタイルは、やっぱり安室さんらしい。絶対に忘れないよ。

2日目はその姿をもっかいちゃんと目に焼き付けるぞって思って待っていたら、その前になんだからイヤモニの調子が悪かったのかずっと右手で触っていて、かろうじて指差しのときに間に合った感が否めず、前日のような力強さはなかった。


アンコール

Hope

麦わらの一味が登場して、なみえだのなみえさんだの最後の宴だのわーわー言い始めて、思いっきり涙腺が緩むのだよ。1日目は大丈夫だったけど、2日目は涙こぼれたよ。特に「まだ届かない君の声が無力な胸を押しつぶす」の声がめちゃんこ好きなんだけど、ライブで聴いた声はCDよりも更に澄んでいて涙込み上げてきた。あと、「この手を掴んでよ」ってところで前に腕を押し出して、ぎゅって拳の握ったその姿、ずっと想像していたよ。思い描いていた姿そのままだった。

そそ、このとき1日目のスタンドで初めて立ち上がってガンガン盛り上がってきたよ。周りの人に怒られることはなかった。周りは相変わらず立ち上がってはいなかったけど、最後だしいいかって思ってくれたのかもね。


Finally

この時は座った。最初に書いたとおり、1日目はずっと座っていたから感情の起伏がなかったんだけど、さすがにFinallyはダメだった。何かを考えているわけじゃないのに自然と一気に大粒の涙がこぼれてしまって止められなかった。ふと目を上げてスクリーンに映る安室さんを見ていたら、目の奥に涙が溜まってるように見えてしまってさらに私が泣くという。どんな気持ちでこの歌を歌っているのだろうか。めっちゃ上手くて、早くハイレゾ出してと泣きながら思った。


How do you feel now?

1日目、ずっと静かに座って見ていた前の人が立ち上がって盛り上がり初めて、ぉおお友よ!!!なんて思ったり。盛り上がっちゃってなんも覚えていない。これも声がめっちゃ良かった〜。


MC

来ちゃったよね。噂のMC。
かなり身構えて望んだんだけど、日本語を喋ったあとに中国語のアナウンスが流れて、その間安室さんがずっっっっっっとモジモジにやにやしてるもんだから、それがめっちゃ可愛くて悲しいなんて思うヒマなかった。

素晴らしい音楽が溢れていますように、とかここでコンサートができてありがとうございましたとか、最後は笑顔でとか、みんな元気でねバイバイって感じのMC。
ありがとうございましたのあとの中国語のアナウンスの時、ずっとお辞儀していた。

みんな元気でね、が思っていた以上に元気よく言われてちゃってびっくりしたよ。ここで私は大号泣かと思っていたんだけど、そんな隙がないぐらいに安室さんが元気すぎてわあああああってテンション上っちゃったよね。

2日目は、後ろのあるスクリーンに安室さんがでっかく映し出されてるのがよく見えて、話し終わった後、瞳の中が涙でいっぱいになっていた。

以上かな。
1日目はツイートも多くしたからそれも残しておこっと。














写真載っけたつもりだったのに忘れていたのよね。こちらがスワット隊の方たちです。


everybody screamだって教えてもらったから2日目ちゃんと聴こえた。


























おわり。
ライブに行く前は、号泣しちゃってライブ見るどころじゃないんじゃないかって思っていたけど、1日目に座ってみることによって感情が沸き起こってしまわなかったのが良かったように思う。それにやっぱりめちゃんこ大好き、安室さんの声。早くハイレゾ出して!!!東芝時代のCDがリマスターで出るらしいけど、そんなのよりも(買うけど)Finallyのハイレゾが欲しいの!って話がずれた。

そして、次の参戦は4月15日(日)、北海道追加公演の日。久しぶりの1人観戦。
の前に、久しぶりに香港・深センの旅日記書くよ。




  1. 中国・深圳で見てきた安室さんライブ、namie amuro Final Tour 〜Finally〜
  2. 香港・深セン旅 2018(リアルタイム編)
  3. 香港・深セン旅 2018(準備編)
  4. 香港・深セン旅 2018(香港・ライフログアプリ編)
  5. 香港・深セン旅 2018(深セン編 その1)
  6. 香港・深セン旅 2018(深セン その2・完結編)

Share This To :
新しい記事 以前の記事
 
Back to top!