小学館 女性セブンが安室奈美恵さんにお詫び。2014年の男女関係や洗脳等の報道に対しお詫びを掲載 - Twitterボットはディーバの夢を見るか

小学館 女性セブンが安室奈美恵さんにお詫び。2014年の男女関係や洗脳等の報道に対しお詫びを掲載

2018/04/12 11:06



お詫び | 小学館

お詫び
本誌2014年8月28日号及び2014年9月4日号において、安室奈美恵氏の男女関係や洗脳、事務所からの独立、シンガポール公演の中止等に関する記事等を掲載致しましたが、これらの記事は事実に反していましたので、これを取り消します。安室奈美恵氏にご迷惑をお掛けしたことを慎んでお詫び申し上げます。

2016年1月にオン・ザ・ライン西さんに謝罪し(詳しくはこちら、女性セブンが2014年の一連の報道に対し、西茂弘氏及び株式会社オン・ザ・ラインへお詫びを掲載 - Twitterボットはディーバの夢を見るか)報道から4年が経った2018年4月に安室さんに対しても小学館 女性セブンが謝罪文を掲載した。

以前は女性セブンのサイトだったけど今回は小学館。去年2017年に小学館を訴えているからその件で判決が出たということなのか。 安室奈美恵、虚偽記事掲載されたとして小学館提訴 - 芸能 : 日刊スポーツ

と、思っていたら女性セブンのサイトにも同じ謝罪文が掲載されていた。

お詫び│NEWSポストセブン


こういう記事は率先してブログに書いて残していきたい。週刊誌で何か掲載されると西さんのことを書いた記事へのアクセスが増えるから、そのタイミングで以前週刊誌で取り上げられた内容が誤報だったということを広まっていきたい。

この件に関しての恨みつらみは、西さんへのお詫びについて書いた記事の中や#割とこうどうでもいい タグに入っているので興味があったらご参照ください。腹立つ記事に関してどうでもいいと言い放ちたかったので文言に関してご容赦くださいませ。


Share This To :
新しい記事 以前の記事
 
Back to top!