[65公演目 神奈川1日目] 最前列、安室さんの声の真正面 - Twitterボットはディーバの夢を見るか

[65公演目 神奈川1日目] 最前列、安室さんの声の真正面

2017/02/05 20:51

LS2016-2017、突然行ってきたシリーズ第三弾。

今回はいつものように曲順とかではないから話があっちこっち行き放題。
(原稿用紙21枚程度)

公演情報

2月2日(木) 神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール


  • 公演開始 19:02
  • 本編終了 20:41
  • アンコール ?
  • 公演終了 21:02
公演時間 2時間

忘れてた…。キャプった覚えはあったはずなのに。


まずはライブ参戦までのいきさつから。
ランチに出かけようと会社を出る前にTwitterを見ていたらフォロワーさんが、友達が病気になってしまったとかで一緒にライブに行ける人を探しているツイートを見かけた。しかも最前列。
えぇええええ〜!!!なんと最前列。数十分前にふと、安室さんとヒッキー以外の好きな歌手のライブは最前列で見たことあるけど、ヒッキーは1度しかライブ行ったこと無いし見れればどこでもいいかなぐらいしか思っていないけど、安室さんでは1度ぐらい最前列に行ってみたいなーなんて考えていた。
(だいぶ後になって気づいたんだけども、LS2014広島に参戦した時って目の前はでっかい通路だったけど、斜め45度あたりに花道前のステージがあったからあれも実質花道の最前列みたいなものだったよなーなんて思い出した。安室さんと私の間に遮るものなかったし。みんなに初の最前!!!なんて言いまわってしまって恥ずかしい…w嘘じゃないよ…勘違いというかなんというか…)

そんなことを考えてたすぐ後だったしきっともう巡ってこないかもしれないから、DMを送ってみたらしばらくして返信が来て行けることになった。双眼鏡持っていないけどきっと双眼鏡なんてしたら申し訳ない距離だろうからきっと大丈夫。

電車が遅れてるという知らせがあったので少しばかり早退させてもらって会場へ。開場時間ぐらいにパシフィコに到着。フォロワーさんも大体同じぐらいに到着。開場の列に並ぶも案の定エラー。問い合わせ窓口がわりと空いていて、本人確認もスムーズに終わって入場。ドキドキしながら席に向かって行ったら、ん?最前列だけど私の前にステージがない・・・。え?前にあるのは銀テープの発射台?え?!?!黒い垂れ幕と上を見上げるとデッカイスピーカーがぶら下がっている。横を見上げると88が映し出されているお墓みたいな形のオブジェがでーんとそびえ立つ。

えぇえええええ!これじゃぁ安室さんの太ももを見上げることができないじゃんぁあああああんんん!勝手なイメージで最前列といえば、目の前にでーーーんと安室さんの太ももがあってその姿を一生懸命に見上げる構図しか思い浮かんでいなかったのがそもそも間違っていたわけだ。

人の欲って怖いもので、最前列に来てまでも、あーもっと正面の方が…。なんて思ってしまうものなのね。でもそんな気持ちもすぐに吹っ飛びそわそわが止まらない。何度も何度も時計を見てはまだ1分しか経ってない・・・。はぁこんな時間が長いの初めてかも。なんて思っていたら19時2分に暗転。

オープニングが始まった途端、目の前の黒い垂れ幕から爆音が飛び出てきて、めちゃビックリ!!!
これスピーカーかーーーー。すげーーーー音圧。身体全部に音がどーーん向かってくるから瞬時にテンションMAX。オープニングに登場するダンサーさんが、どーしても中央のケースケさん以外、誰がどこにいるのか記憶できないんだけども、上手側にダンサーさんが現れた時の身体のデカさがリアルで圧倒される。
オープニングの音楽から一瞬でStrangerの音に切り替わった瞬間にさらにテンション上がってキャーキャー言ってたらゲホゲホしすぎて何か出てきそうだった。

安室さんが登場するのをまだまだか待ち望んでいたんだけど、あんまり覚えていないけども、出てきた瞬間はダンサーさんと被ってて見れていなかった気がするんだよねぇ…。もはや記憶の彼方へ。ステージのてっぺんに登場するから思っていたよりは遠い。目視でも笑っていたりするのは分かるけど、双眼鏡を持っていないからずっと肉眼で見ていて、いつもみたく黒目が見えるほどの視界ではないから、自分が想像していた最前ヤバイ近っっっっっっ!っていうのとはちょっと違っていた。

最前列だと安室さんと近すぎて双眼鏡使うなんて申し訳無いよ絶対に…、なんて思っていたのが、この場所の最前なら安室さんに気を使うこと双眼鏡を使うことができるなぁ〜次回こそ双眼鏡を…なんて欲深いことを思ったり。

今回1曲目のStrangerから右耳のイヤモニを気にしていた。ただ、触り方が指の平ではなく、肘を前に向けて手首に近い手のひらを耳に当てるやり方してて、あれめちゃんこカッコイイから今回のイヤモニイジイジ多発は全く嫌ではなかった。

安室さんを見るためには身体を斜めにしないとだめで、右耳側にはスピーカー、安室さんの声と音楽の爆音。左耳側は客席、みんなのキャーキャーー安室ちゃん!!!奈美恵ちゃん!!!なみええええええええ!でとっても不思議な聞こえ方。ライブが終わってから3,4時間の間右耳がずっとキーンとしていた。昔にクラブへ行っていた時にいつもスピーカーの前を陣取って踊っていた時のことを思い出した。

Ballerinaで安室さんが階段から降りてくるときの笑みをガン見するために構えていたけどダンサーさんに被ってしまってちょっとしか見れずに…orz でも周りからのわーきゃーわーきゃ!!!がすっごくて、バレリーナの後半全体を見渡す動きをするときに歓声が凄かった。曲終わりに必ずなみえちゃーーーん!!!あむろちゃ〜〜〜〜〜ん!!!きゃぁああああが沸き起こって凄い。はぁ楽しい。

こんな言い方とても失礼なんですけども、いつもは全く視界に入ってこないダンサーさんをとても良く見ることができて、StrangerのユーさんがUnbreakableのジャネットにしか見えなくて存在感凄かったし、ユーさんには何度も笑いかけてもらって好き度が上がり、しかもHide & Seekでいつもは安室さんを見ながらダンスの振りを真似ていたんだけども、今回は1番近かったのがユーさんだったからユーさんの踊りを見ていたら、同じ振りなのになんか全然違う感じがしていつも踊れないのに更に踊れなかった・・・。

Flyでも安室さんじゃなくて誰か別の人を見ていたんだけども誰見てたんだろ…。安室さんを見ようとすると結構な確率でダンサーさんと被ってしまうからダンサーさんの記憶がとても鮮明。

Aliveではヒロユキさんが目の前に来て、後ろに腕を組んで静止してる時に肩でめちゃ息をしているが見えて、何でダンサーさんがこんなに息が上がっているのに奈美恵さんは息があがらないんだろうかと思った。Aliveのシルエットダンスの時に静止している時にほんのチラッと肩が動いた気がしたけど記憶が曖昧。この席に来て心残りの一つが、この位置で双眼鏡を使えていたのならば、以前LS2014のときに安室さんの動作に感動して泣いたAliveの視界を再体験できたのにと。またいつか来れますように。

ダンサーさんの話に戻すと、アンコールの前に、今日は絶対に白T・・・白T・・・白T・・・安室さん白Tを!!!!なんて願っていたのに、黒の88+13Tでチーーン。独占!透け透け大作戦!は失敗に終わり、ヒロミさん(白T)が近くに来てくれたので見えるかなーなんて凝視していたんだけど、腕の動きは早すぎて全然見えなくてふと見上げたら満面の笑みで笑いかけられていて、あああああっ!!!!なんて思いながら私も満面の笑みで返した。まさか透け透けを凝視していたなんて思っていないですよね、、、ごめんなさい。

あとなんかの曲でダンサーさんが回転したときに汗がばあああああっと飛び散って安室さんがその後ろにいたから、安室さんに飛び散っているよねきっと。安室さんの飛び散る汗は拝むことできなかった。でも、チッチャでポーズ待ちしているときがめちゃめちゃ近くて、太ももに塗っているキラキラと筋が見えてわあああぁああああ!最高!その後すぐにポーズで、両手を身体の横に広げたんだけども波乗りポーズかな。でもタイミング遅くちゃんとできていなくてめっちゃ笑ってた。

笑っていたといえば、 Fashionistaで上手側の上部から下に降りてくるときに、ふらっとよろめいて、ふっと笑ってた。ユースケさんが手を差し伸ばしてて、その光景がとても素敵だった。いや、ふらっとよろめくだなんて危ないから無い方がいいけどもユースケさんと安室さんのツーショット好きとしてはね、素敵でした。よろめいたときに、なんだかとてもスローモーションのように膝がやや崩れる感じに見えた。

それまでは高速に動く足捌きを見ていたせいなのかな。Time Has Comeを見ていた時に、つーーかなんであんなに小刻みに早く太もも動かせるわけ!!!!意味分かんない!!!なんて思いながらダンスを凝視してた。ほんと凄い、小刻みすぎて早くて何やっているかほんと分からない。足だけじゃなく腕もわからないけども。

ダンスの動きで感動して涙出そうだったのは、Time Has Comeでセイワ!セイワ!セイワ!の右腕を掲げて前に押し出す振り。今までは斜めであっても前からしか見たことなかったけどあれを真横か見たときの身体の振りのデカさ、立体感とでも言えばいいのか、ややくの字になって思いっきり腕を振りの下げる動きのデカさに魅了。安室さんがデカイだなんて印象がこれこそ最前のなせる技。

それまではかなり騒いでいたのに、その動きを見た瞬間にぴったと止まってしまい、手拍子もせずにじっと見ていた。そういうのがライブ中に何度も。HeavenでもNeonlight Lipstickでも。

身体揺らしたり騒いだりジャンプしたり歌ったのはHands On MeとBlack Make Up、Baby Don't Cry、Scream、Anything、ここ最近ずっと静かにして鬱憤を晴らすべく全力で色々やったからめちゃくちゃ汗かいた。公約通り(って誰とも結んでいないけど)安室さんライブでお約束的なことは全部やってきたと思う。

いつもは双眼鏡でガン見してしまうShow me What You've Gotもダンサーさんたちと一緒にやりたい振り全部やってきた。窓拭きみたいな手の振りも全力でできてめちゃ楽しかった。前には誰もいないし、隣は通路だったから誰にもぶつかる心配がないだなんてストレスフリー。そのおかげでItの踊りもめっちゃ楽しくできた。同じくRaibowも。ただ、やっぱりRaibowは安室さんが下まで降りてきてくれないから楽しそうに笑ってくれていてとても楽しかったけどやや不完全燃焼。

セットリストの新しく組み込まれたContrail で、めっちゃ全力でらーーーいもジャンプしてきてとても楽しかったけども、こちらも安室さんがサビでぴょんぴょんしないのがちょっと不服。ぴょんぴょん飛び跳ねるのが足らないまま終わってしまうのは嫌だなぁ。ただ、最後の方のドンドン!のところでFEEL同様に身体揺らしてるのはやってくれてとても嬉しかった。

ちょっと前にさあや嬢が最近コントレにはまってるんですよねーここが好きですと、

この安室さんを送ってきてくれて、私もここ好きで手を繋ごうと伸ばしてくれてるような気がして。それをコントレで思い出して安室さんに向かって見上げながら手を伸ばしてきた。

めちゃ楽しそうに歌ってる上位といえば ショミワチュと新曲のStrike A Pose。エルオーブイイー(LOVE)って歌うところで安室さんたちが指でローマ字を書いたるするよっていうのを教えもらったからそれ見れた。

あと、Baby Don't Cryでもめちゃニコニコして歌っていたんだけども、あの歌って左右動かずにずっと正面で歌ってるっけ?何度も行っているのに何でそれを覚えていないのかさっぱり分からないんだけども、てっきり上手側に近寄ってきて手を降ったりしてくれるって気になっていたんだけどもずーーーと正面にいて、もちろん下手側歩いて行くこともなくて、今回だけ?今までも?なんて考え始めちゃってライブ中ちょっと混乱してた。

それと、人生で初めて投げキッスを人に向かってやったのですよ…w残念ながら返してもらえず、ベビドン終わるまで(´・ω・`)ショボーンとしていたんだけども、Every Womanのイントロが流れて手首に付けてる腕輪をイジイジしたあとに、ユースケさんとケースケさん?がまた暗転中に安室さんの前でなんかやってて、陰に隠れちゃってあまり見えなかったんだけども安室さんが手でなんかやってるときにものすっごい可愛い顔したのをみれて、ショボーンが吹き飛んだ。

そだ、見上げるといえば、Fashionistaで上手側の上部に来た時に、ライブ中1番に見上げ角度が高くなったときに、じっとした状態で安室さんが歌っているのをぼーっと眺めていたんだけども、見上げるって行為は、なんか上手く言えないんだけども崇高さが増すというか、安室さんのライブで初めてに近いかもしれないんだけども、ぽかーんとなって口がやや半開きになっていた。

ポカーンとしたのはHeroの登場もそうで、Fashionistaほど近くないけど見上げる位置にはいるし、何よりも安室さんの声が目の前のスピーカーからぐわっと迫ってくる感が一番すごかった。いつもは被せの音をもっと小さくしてくれればいいのにって思っていたのに、今回は被せの音と安室さんの声のハーモニーがとても心地良かった。

そして、この時に今回のライブで1番感動することになる事実に気づくことになる。今思うと遅せ〜〜〜〜〜〜〜んだよ〜〜〜!!!最終ブロックだよ最終!!!!何でもっと早く気づかないんだよバカ!!!って何度思ったことか。

事の発端は、安室さんが出てくるちょい前ぐらいにステージから白いもくもくが徐々に迫ってきて、私のところにも来るかな〜〜!!真っ白い煙を浴びてゲホゲホしたい!なんて思っていたのに私のところには全く来なくて、中央辺りの席の人が白い煙を全部受けなければならなくて、手やポンポンで煙をブンブン払いのけててその光景がちょっと楽しくて(私はあれがやりたかったんだよ!)いいなーとか思いながら見てて、そしたらほんのちょっとだけ自分の前からも白い煙がふわーーと出てきて、キターーーーー!と思ってずっと身体を斜めにしてステージを見ていたのを正面に戻して白い煙を身体に受けたのと同時に、安室さんの声がずどーーーーーん!押し迫ってきて、うわああああなんだこれ!身体を斜め(要は肩がスピーカに面している)にしてスピーカーから音を受けるのと真正面で受けるのでは全然違いすぎる。右の手のひらを胸に当ててみたら身体がずっと振動していて、安室さんの声が自分の身体から鳴っている気さえしてくる。しかも自分の速くなっている鼓動も(ヘルスケアアプリ見たら118だった)感じて、身体全部で音を味わっているような感覚だった。

それからと言うもの、Mintから身体は真正面にして首だけをぐっと動かしてステージを見ながら胸に手を当てて爆音を身体に受けながらじっとしていた。でも、首だけ横に動かして見るにはちょっと無理があって、時たま見るのをやめて目の前にあるスピーカを見上げたり目を閉じて聴いたりしていた。

目の前に安室さんはいないのに、物凄く安室さんが近かった。こんなにも近くに感じたのは初めてだった。Mintのon and on、Heaven、Fashionistaで叫ぶところ、Fighterのアッツアッツアッツ、Dear Diaryのフェイク、ステージを見ること無く、スピーカーに身体を向けて胸に手を当て目を閉じてじっと聴いていた。涙が零れ落ちそうで、胸元の服をぐっと掴んでいた。Time Has ComeのSo let's turn up the radioでも目を閉じて聴いていたのに、手を胸に当て聴くと身体から音を感じることに気づいていなくてとても残念だった。あと、歌手の人が胸に手を当てて歌うのって、もしかしたら自分の声を手のひらを通じて身体で感じるために当ててるのかなとも思ったりした。

でも、4ブロックは聴くだけじゃなくて見たいところも多くて、Mintの屈伸の時に気怠く正面を睨みつける視線を見たような気がするんだけど記憶が定かじゃないし、Fashionistaでデコルテや肩甲骨が近くで見えてるはずなのにそれも記憶がない。ただ、Fighterの最後のアッツアッツアッツの直前、下を向いて声を出すのを待っているときの真横から見たまぶたの濃いシャドウと鼻、顔の輪郭がすごく綺麗だったのは覚えている。肉眼で表情を記憶できているということは、双眼鏡だったならば…なんて思わずにいられないんだけれども、もし双眼鏡を持っていたならば、顔や身体を見ることに注力してしまって、身体の真正面で感じる安室さんの声に気づけていたのか分からない。

目の前にそそり立つ黒い暗幕。これ全部がスピーカーなのか、ちょっとわからないけども見上げると声や音が天から降り注いできて、頭のてっぺんから足先まで安室奈美恵で包まれる。

声の最前列。
誰からも遮られることが無く、誰よりも真っ先に安室さんの声を聴くことが出来る席。Dear Diaryは安室さんを見た記憶が全くない。安室さんの声を好きで本当に良かったと何度も何度も心の中でつぶやきながら涙が溢れそうになるのをずっと抑えていた。

Chit Chatの冒頭で笑い声が聞こえて来て、なんだこれ?!?!ってなったけど、あ、そだCDだと笑い声入ってたよね、毎回ライブだと歓声でかき消されていたからか今まで一度も聴いたことなかったからめちゃビックリした。

何故、このことをLove Storyで気づかなかったのか…。1番は座って聴いていたんだけどなんかしっくり来なくて立ったて聴いていたんだけど、一瞬声が裏返ってところがあったけどそれ以外は、めちゃ上手い。ものすっごい上手い。今までヘタに聞こえたのって会場や席の位置の問題で声のボリュームのみで判断していたかもしれないとか思ってしまった。この歌のキー自体が他の曲より出しにくい音であるのか、もしくはそう歌っているのかそれはわからないけども、声のボリュームを上げてしまいえばいいのに、そしたらいつも上手いって思えるラブストが聴けるのになぁなんて都合の良いことを思いながら、ラブスト下手っぴ!!!なんて今まで何度も言ってことを全力で謝った。(でも初日は絶対に、、、、)胸に手を当ててラブストを聴きたかった。


そして、最後のBirthday。
何も覚えていない・・・。

今回安室さんが何したこーしたというのは、あまり見えていない。
見え方的に言えば今まで双眼鏡を使って見てたほうがはるかにサイズは大きいし、しかも乱視だからぼやけてしまっていて記憶できていない。
記憶に残っているのは、Fashionistaで上手側に来た時に、中央に戻っていく最中に、こちらをチラッと一瞬微笑みかけて正面に戻っていったのが良かったのと、チッチャで暑かったのか、歌いながらTシャツの胸元を掴んでぱふぱふ空気を入れていたのが可愛かった。

あ、そだ。人生初の投げキッスとあと安室ちゃんちょーーかわいいい!!!なんていうこともも初めて安室さんにお届けしてきた。安室ちゃん、奈美恵さん、なみえ!!!!ちょーーかわいい!めっちゃかわいい!ありがとーーー!と言いたい放題デカイ声で叫んできた。あれ、かっこいいを言っていない…。何故だろ。


会場風景とか


フラグも88+13になっていた。



飛び散ってきた銀テープと銀テープ発射装置の蓋。
この写真撮った時に気づかなかったんだけどテープも+13が付いていたんだね。



俺のDear Diary(モレスキン)に銀テープ貼った。

以上です。
ふわふわしている気は全くないんだが、今日電車に乗って三茶に行ったんだけども、最初の電車で真逆に乗ってしまって、しかも改札出てから気づいて駅員さんにすいませーーーんと意味不明な言い訳言って再度乗車させてもらって、半蔵門線で渋谷までは目視していたんだけども、次に気づいたら何故か外に出てて、あれ?三茶って外に出るっけ?って思ってGoogleマップで現在位置見てみたら二子玉で、はぁああああ〜〜〜〜!どんだけ乗り過ごしてるの??!!!って思ったら4駅。田園都市線って快速なんてあったっけ?って見てみたら急行があるけども三茶は止まる。たまにしか乗らないから仕方ないかもだけど、2回も変なところ行き過ぎてビックリした。明日から新しい1週間だし、2/8にはまたライブだからちゃんとしたい。

2月2日(木)
namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 in 神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール セットリスト

  1. Stranger
  2. Ballerina
  3. Fly
  4. Black Make Up
    衣装替え
  5. Show me What You've Got
  6. It
  7. Rainbow
  8. Contrail
  9. Alive
  10. Hands On Me
    衣装替え
  11. Hide & Seek
  12. Time Has Come
  13. Strike A Pose(新曲)
  14. Baby Don't Cry
  15. Every Woman
  16. Neonlight Lipstick
  17. Love Story
    衣装替え
  18. Hero
  19. Mint
  20. Heaven
  21. Fashionista
  22. Fighter(新曲)
  23. Scream

    アンコール
  24. Chit Chat
  25. Anything
  26. Dear Diary(新曲)
  27. Birthday

Share This To :
新しい記事 以前の記事
 
Back to top!