ベンチャー企業化したクラムボンと代表取締役の安室奈美恵さん - Twitterボットはディーバの夢を見るか

ベンチャー企業化したクラムボンと代表取締役の安室奈美恵さん

2016/05/15 23:33

5月12日(金)にリキッドルームで行われた、クラムボンの「会場限定販売ツアー」の追加公演に行ってきた。

会場限定販売ツアー

まぁそのままの意味で、モメント e.p.というミニアルバムをライブ会場限定で販売していくツアー。郁子さんは「直売ツアー」って話してた。買ってもらうために、各地を回って演奏して、よかったら買ってねぇ〜っという感じ。

当初はライブ会場でしか売っていなかったんだけど、今では日本各地のありとあらゆる業種(カフェ、洋服屋さん、花屋さんとかラーメン屋さんなんかもある)の130箇所だったけか、いろんな街の店舗で売られるようになった。

何故このようなツアーが始まったのか。
去年、クラムボンはレーベルからも流通からも離れ、元から事務所も自分たちで持っていたことからメジャーでもないインディーズでもない、新しい形で音楽の仕事に携わっていく道を選んだ。 これをミトさんは「クラムボンを企業化」させたと話していた。うちらベンチャー企業みたいなものなんです、と。

1度目にこのツアーに行った時に、どうしてこのような形を取ったのか、これからどうしていきたいかを4,5曲分の時間を使って説明してくれた。

1枚のCDの売上を20としまして〜〜、なんて始まるミトさんのMC。 
簡単に書くと、10がレコード会社、5が事務所、4が流通(レコード店など)、そして1がアーティストへ分配される。現在自分たちは事務所を持っているから6。これ丸々20を自分たちに入ってくるようにして、自分たちの音楽に当てたいということ。

そんなことが可能となる根拠として、レコード会社や事務所、流通が担うプロモーション活動を、クラムボンひとりひとりができてしまうこと。

それは20年の月日の中で、紛れも無くレコード会社や事務所、レコード会社などあらゆる人が後押ししてくれた結果であることに感謝しつつ、この20年の中で激変した音楽業界で自分たちに何ができるか、どれだけみんなの近く行って寄り添えるのかという気持ちの現れだという。

3月の終わりに行った時にこのアルバムで出た収益の話をしていて、ゴールドを2回取ったぐらいの収益が出てると話していた。いつかその収益でみんなにドンペリ配って、クラムボンのライブ行くとドンペリ飲めるんだぜーってなりたいね!と話してた。

そして、そんなことからこのライブのお値段、なんと2,500円。ミニアルバムの2,500円。格安すぎてビックリだよ。それに、あまりグッズを買わない私だけども、おそらく初めて「応援」って意味でグッズを購入したと思う。クラムボンの音楽にこのグッズのお金が直結するとか言われちゃったら買わざるを得ないよ。でも、ライブ中に出したことも持って行ったことは一度もなくおうちで使っています。だって、ライブ中に持ってる人がものすっごい少ないんだもん。これがフェスだとまた違ってくるんだろうね。

詳しくはTogetterでまとめられているのでご興味のある方はこちらからどうぞ。



とまぁ、ライブの話じゃないほうの話しかしていないけど、ライブはというと、チケット300番台の初めのほうであまり良くないなーなんて思っていたけど、いやいや全然良くて手すりの前に陣取れて、スタンディングだったけどとても楽だったよ。曲も新旧織り交ぜながら、スタンダード曲もふんだんに取り込んでくれて、バイタルサインから、KANADE Dance、波よせて、シカゴ、サラウンド、と怒涛のスピード感でしかも以前より近いところだったから周りも盛り上がっててすっごい楽しかった。

それにアンコール最後のFolkloreでは、いつもはキーボードの前で歌う郁子さんがマイク持って前に出てきてゆらゆら楽しそうに歌い、ミトさんは客席に降りて演奏してた。郁子さんが歩きながら歌う姿って動画でしか見たことなくて、リズムの取り方がとても気持ちよさそうでずっと見てみたいと思っていたからすごいテンションあがった。それにドラムの大ちゃんにマイク向けて歌わせようとしてて、大ちゃんが困り顔ですごいかわいかった。ってか、やっぱり野外で聴きたいなぁ。


そんな形で新しくスタートを切ったクラムボンを眺めながら、ライブ中にいっつも思い浮かべてしまうあの人…、去年個人事務所を立ち上げ、世にも素晴らしい字面を手に入れ、新しいスタートを切ったこの方、

代表取締役 安室奈美恵


あぁーーーすばらしい。ほんと素晴らしい字面。何度見ても惚れ惚れする。

実際はいつぐらいから稼働していたのかは定かではないけれども、2015年3月にファンクラブの運営がライジングからボードウォーク(チケボ)に移管し、2015年6月に安室さんの個人事務所 stella88が始動、その前後で顕著に変わったことといえば、バースデーカード、継続特典、年賀状の廃止でファンスペは悪名を轟かせることとなり、ファンクラブなんて所詮・・・と思わせておきながら、genic発売時には撮影エピソードとメイキングが配信され、ライブ中には各地でのラジオ放送・Twitterなどのコンテンツを提供。

しかも!5月9日にはファンスペ限定でラジオ放送時に撮影していた映像、MVのメイキングなど、一挙12本を公開。

会報が廃止された2014年から2年間。サービス低下ばかりを見てきたように思っていたけど、何かを変えて新しいことを始めるには時間が必要で、決してファンクラブの会員を無下にしているわけではなかったんだと分かってちょっと安心した。ってかstella88の代表取締役社長は誰なんでしょ。にししですかね。あ、いずみさんって可能性もあり?

そしてこれらの企画全て、安室さんの目の近くを通っているものと思っていいんだよね、きっと。安室さんが代表取締役になってからというもの、歌手としてだけじゃなくてビジネスマンとして安室さんをいつもどこかで探してしまい、見つけるとさらにさらに好きになってしまう。そして直近で発表された取締役の決定事項といえば、


34都市88公演
列島横断ツアー

地図が載ってるから久しぶりに新聞買っちゃった。


安室奈美恵
日本列島横断ツアー


たまにはこんな日本語のツアー名でいいんじゃ、、、(ないよね、はい)
はぁもうこの人がやること前代未聞過ぎる。

去年のライブ動員数のランキング見たけど、

11位 安室奈美恵 448,820人 34公演
(って、34公演になってるけど、国内だけ見てるなら44公演だから、単に入力ミスかしら)

88公演に匹敵する人たちって演歌歌手の人たちしかいないんですけど、ってか演歌歌手の人たちの公演数スゴすぎる。1位の福田こうへいさんという方は150公演もやってる。1公演何時間なんだろ。

来年はこの中にランキングを下げつつも、88公演と掲載されるのねぇ(ご無事の完走を願ってやまない)

音楽業界の中で全く異なるフィールドで活動している両者だけど唯一の共通点が、前人未踏系なことを何度も繰り出し畳み掛けに入り、こちらをぽかーんとさせるところ。いつもビックリさせられながら、もっと好きになっちゃったよ!と思わせてくれる。クラムボンはこれからフェスモードに入るからしばらくライブには行かなさそうだけど、音漏れ隊へと変貌と遂げるぜ。直近は5/28,29どっちも音漏れいけそうだなー。って応援のためにグッズ買ったとか言ってたくせにお金払わないで音楽聴こうとしていて大変申し訳ございません。

とりあえず、早く明後日になってMintとChit Chat欲しいぜ!


2016/5/12-fri 東京 LIQUIDROOM
-OPENING SE-
M1 Re-ある鼓動
M2 GOOD TIME MUSIC
M3 はなれ ばなれ
M4 恋わずらい
M5 バタフライ
M6 希節
M7 フィラメント
M8 Flight!
M9 Re-アホイ!
M10 バイタルサイン
M11 KANADE Dance
M12 波よせて
M13 シカゴ
M14 サラウンド
M15 Slight Slight
En1 結のうた
En2 yet
En3 Re-Folklore

<クラムボン関連リンク>


今日の出来事


Twitterボットはディーバの夢を見るかさん(@twbotdiva)が投稿した動画 -


Twitterボットはディーバの夢を見るかさん(@twbotdiva)が投稿した写真 -
Share This To :
新しい記事 以前の記事
 
Back to top!