[87公演目 東京1日目] 今がずっと続けばいいと思ったAnything - Twitterボットはディーバの夢を見るか

[87公演目 東京1日目] 今がずっと続けばいいと思ったAnything

2017/04/05 21:20

namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 | ライブフォト

3/30と3/31の感想を書き終わる前に安室さんはもう次のライブをしちゃってて、追いつかないっつーの!すでに追加公演の4/3と4/4が終わってますしね。
って、言い訳言っているけど週末2日間ともに遊びに行っちゃった上に風邪を引いちゃったのが悪いんです。ライブで喉で枯らして、喋りすぎて喉痛めて、咳が出始め風邪になるパターン久しぶり。しばらくなかったのになぁ…。

前置きはこのへんにして。(原稿用紙14枚程度)

公演情報

3月30日(木) 東京 国際フォーラム ホールA セットリスト


  • 公演開始 19:06
  • 本編終了 20:45
  • アンコール 20:49
  • 公演終了 21:06
公演時間 2時間

感想

今回のライブを一言で言うと、
もうたくさん行かなくていい、今この時がずっと続けばいいのにと思ったライブでした。

って、これを読んだそこのあなたが真っ先に思ったことを当てましょうか。
出たよまた・・・。どうせ参戦回数詐欺をやらかすくせに。って思ったのでしょ?!?!
きっと思ってる。だって私も今書いていてそう思うもん。またかよーって。でも、ライブ中にほんとそう思ったんだもん仕方ないじゃんね。どう変化するかわからないけど、その時の思った気持ちはそのまま残しておきたい。

今回はいろんな曲で涙ぐむことが多くて、コントレ、Alive、Hero、Anything、Birthdayで涙ぐんで、Birthday終わって安室さんが今日はどうもありがとうございました〜って言ったぐらいには涙がぼろぼろこぼれていた。

一度のライブでこんなにたくさんの曲で涙ぐむなんて今までない気がするんだけど、自分では書いたこと全部覚えてないので誰か教えて。ここ1年間ぐらいでお会いしたことある方がこぞって言うセリフ「最初から隅々まで読んでます」とおっしゃってくれるのでみなさん出番です!(他力本願)ってこういうクイズ出すと、答える場がないくせに!とも言われたりもするので、TwitterInstagramにメッセージ送ってくださいませ。

10番台後半の上手。今回は去年静岡でお会いしたAIちゃん。そのときに、同じライブを見るのが夢でしたと言ってくれたてめちゃ嬉しくて、今度は同じライブを一緒に見ることができてものすごい楽しみにしていた。

それに上手だよ上手!上手の何が良いって最終ブロックの赤衣装で安室さんの左肩から背中を堪能するのにとっても適している位置。しかもねー、上手で来て止まる位置の真正面でショミワチュやFashionista、チッチャやらで安室さんが前を向くとその真正面に私がいるから目が合って照れるね。その度にAIちゃんにわあああ目が合ったーーとか喋りかけちゃったけど大丈夫だったかしら。それ以外にも何度もあれさーーとか話しかけていたような…。というか、確か京都で一緒になった方にも双眼鏡を覗いているのにねねとか話しかけたような…。あああごめんなさいってかなり遅い。

近すぎず遠すぎずという位置で、そういうときって割と双眼鏡比率が多くなるんだけども、今回はなんだか双眼鏡をいつもより使わなかった。ので顔の表情をあまり見ていないから覚えているのもとても少ない。

理由は多分始まった直後に爆音がどーーーん!っと身体に響いて、あれ?フォーラムってこんなに音凄かったっけ?って思ったら横浜でのスピーカの真ん前席のことを思い出して、踊りもせず手拍子もせずただ音を身体に感じて安室さんを見ている時間がいつもよりも多かった。前の前の人と被って安室さんが全く見えない時間もあったりしたけど、いつもならミーエーナーイーーーー!!って思うのに、今回は声を聴いていれば見えないことが気にならなかった。

1ブロック目

そんな感じで双眼鏡を使わずに飛びねたりしていて、ブラメの間奏ダンスはじっくり見たいから双眼鏡で見ていたらターンしたときに汗が飛び散っててめちゃかっこよかった。

2ブロック目

いつも双眼鏡のショミワチュは一緒になって踊ったりもしていて、Itは終始踊ってた。RAINBOW覚えてない!!!でも、前行った時よりも楽しかった気がする。

Contrailがすっっごい良くて、安室さんがめちゃめちゃ楽しそうな笑みを浮かべていて、しかも1番と2番の間で拍手があったりもしてなんだか泣けてきちゃったんだよね。以前よりも歌詞が何故かぐっと来ちゃったというか。その後のAliveの孤高感と激しく踊りながらも無の顔した安室さんを見ていたら泣けきた。Aliveはもはやいつ見ても泣きそうになる。
Hands On Meで安室さんがガッツリ踊っている真顔の時もじーと目が合った瞬間があってゾクッとした。

3ブロック目

Hide & Seekでほほ目が見えていたの初めてかも。笑いもせずずっと無表情で帽子かぶっているから周りがあまり見なくて普通の曲よりも集中するのかしら。

Time Has Comeが横浜の真横から踊りを見た以来、サビの踊りをじっと見るが好きでもうめっちゃくちゃステップが凄まじいのですよ。細かいのにものすっごくダイナミック。次の日の88公演目の時は2階からだったからそのステップを俯瞰できて最高だった。

ストライカーポーズは全然覚えていないけど、最後の方の転調?っていうかのおーーーほにゃららって伸ばすとこあるでしょ。そこの箇所はいっつも目を閉じで聴いてにやっとするのが楽しみ。あの時の声がめちゃんこ好き。好きな声を聴いちゃうとニヤけるかうぅううううっって悶絶しちゃう。

ベビドンはめちゃニコニコしてて正面に手を何回も降っていたり声まで笑っていてすごい可愛かった。上手に双眼鏡ポーズしててMMさんがあれは100%私だって言ってた。わかるよ。

Every Womanの最初の暗がりでユースケとただしさん?の手をパチっと叩いてた。ネオライとりあえず飛び跳ねてた。

ラブストでやや上を見上げながらじっと視線を逸らさず首にグッと力が入った感じの歌い方でとても素敵だった。

4ブロック目

Heroの最初、赤い衣装を左手でちっちゃく触ってるときの指がなんとまぁしなやかで双眼鏡でずっと見ちゃってた。最後のサビの前でステージ上の台の照明が白の炎がぐわーーと燃えがって行くのを初めて見てすっごい感動しちゃってHeroで泣いた。

Mintの最初で左肩から腕をしなやかに触る仕草がものすごく綺麗で安室さんの右手になって皮膚触りたいなぁ〜なんて思っていたらMintってそういうの結構多くて、右太ももを左手で滑らせたりで安室さんの手になりたいよ手に。赤ブロックは皮膚充だよほんとに。Mint最高。オーレーノーで右手をガツンと横に突き出しながらしかめっ面がヤバイぐらいにかっこいい。Heavenも飛び跳ねてた。
Fashionistaで上手上部にいるとき双眼鏡、1人で踊ってる姿かっこいい。やっぱワラフィのMVを思い出しちゃう。ダンサーさん紹介の前に腕を交差させる前の時に口をやや歪ませて歌ってたのがめっちゃくちゃイケメンだった!!!!ステージ袖から戻ってくるとき腕をぐるんぐるんさせてた。

Fighterで辛そうだったけど拳ガツンが凄かった。Screamで何度も前かがみ。


アンコール

チッチャのポーズがかめはめ波でその波動が私の方に来た!!!リズムに合わせて足をダン!って踏んだのと同時に手をばーーーと出していて、今回のかめはめ波は以前違って手と手がちゃんとくっついていた。でもやや腕がふにゃっとしているのはなんでだーーー。かわいいよ!既視感があったライブフォトはチッチャの最後、みんなで拍手しているときと把握。

ライブが始まる前にハリセンボンの春菜さんがライブを見に来ているのを見かけて、チッチャかAnythingだと思うんだけど、ちょっと見ちゃったら首を小さくうなづかせながらリズムに乗ってて小さな笑みをこぼしてた。自分と全く異なる世界に住んでいる人が、同じような気持ちになって一緒に安室さんを見つめているということがなんだかとても不思議な気持ちになったり、きっとこの日をずっと楽しみにしてんだろうなぁとか余計なお世話な気持ちに出てきたりして泣きそうになってしまった。

アンコール始まったぐらいから通路に係員さんがしゃがんで待っていて、春菜さんはDear Diaryのイントロで係員さんに連れられて出て行ってしまった。あんなに安室さんのこと好きなのに最後まで、しかも今回のツアーで初披露された新曲を聴けないだなんてちょっと悲しかった。

Anythingで双眼鏡を使わずに見ていた。そのときにふと、この時間がずっと続けばいいのにと、福岡GENICに参戦した時にさあや嬢がツイートした言葉を思い出して自分も全く同じ気持になって涙が溢れてきた。
この日、彼女と少しLINEでしゃべったのが思い出した理由だと思うだけど、たまたま見かけたニュースで世界の大学ランキングというのがあって彼女が仮合格したところが東大よりも上位でめちゃくちゃビックリして、それで話しかけたら親と同じ反応だwって笑われた。東大って言ったら日本一だしめちゃ凄いっていう認識しかないのにその上って意味がちょっと分からなかったけど、世界って広いんだな〜ってとってもありきたりなことを思っちゃった。

2016年の途中で大学進学のため勉強に専念するということでTwitterをやめたんだけど、彼女は今回のツアーは勉強があって行けなかった。その間に腱鞘炎になるぐらい勉強して志望していた大学から仮合格もらったことなどを思い出しながら彼女が好きなAnythingを聴いていたら何でかわからないけども、もうたくさんは行かなくてもいいよねと自分に問いかけ、それよりも今がずっと続いて欲しいという気持ちになった。

去年・今年とブログを見てくれた人とたくさんお話する機会に恵まれたんだけども、そのきっかけを与えてくれたのが彼女だったから思いれがやや強いのかもしれない。
ブログにTwitterやInstagramのアカウントをまだ載せていない時にたまたまTwitterアカウントを見つけたらしくてそれで話しかけてくれて(でも見つけてからしばらく話しかけられなくて見ていただけと言っていて可愛い)、ブログ好きでずっと見てましたと言ってもらえたのがとても嬉しくて、ずっと閉めきっていたブログの間口を開放するきっかけになった。

そんな気持ちなっちゃっているからDear Diaryは全然記憶にないのよね。私何してたんだろ。双眼鏡なのか肉眼なのかも覚えていないけど、メモないしライブからだいぶだっているから覚えていないのも当たり前だな。
最後のBirthdayで、Today's the anniversary of new meって聞こえて来たらまたまた泣けてきちゃって最後は涙が溢れていた。だって、ライブたくさんいけなくていいだなんて、ここ数年そんな気持ちになったことは多々あるけど、ライブ中にそんなこと思うだなんて。アニバーサリーなんてほどではないけど、なんか自分がちょっと新しくなった気がした。

終わってから友達4人でご飯食べに行って、一緒にご飯行った人たちはこのブログを読んでくれていて、気づいたらひとりひとりと一緒に参戦してたし、そのことがとても有り難くてまた半べそ。泣きすぎじゃないかこれ。

そして帰り途中、ライブの感想をさあや嬢に送信。
帰ってお風呂入って無音のまま、寝転がってぼーっとしていた。そういえば静岡から帰って来たときも同じことしてた。脳裏にはまだ安室さんがいて、目を閉じると踊っていて笑っている。本当に安室奈美恵のパワーがすごかった。腕を振る力強さ、しなやかな動き、笑顔、気怠さ。全てがすごかった。たった一度のライブから受けたパワーのデカさに心打たれてる。圧倒されてしまって目が冴えて寝れない。あの記憶を消したくなくて眠れない。

そして、安室さんのことだけじゃなくて、好きなことをやってそれを好きだと言ってくれる人たちがいて、それを思うと涙が溢れる。文章が好きっていってもらえるのがとても嬉しい。あんなに誤字がたくさんあるのに…wこの1年間、とても濃くてとても長く感じた。たくさんのことを考えやって来たことがあるからか。そして、88公演目は安室さんと美術館で遭遇するという機会を与えてくれた方とご一緒に参戦。初めてお会いするのでドキドキ。っていうけど、もうこれ書いてる時は参戦後じゃねーかとツッコミをいれつつ、今週中には88公演目の感想を書くよ。


色々感極まる事が多かったライブで、書き終わって全体を眺めてみたら安室さんがどうだったとかほんと少ないブログ記事になっちゃったなぁ。Anythingでライブにたくさん行かなくていいなんて思った後に、春菜さんがDear Diaryの前で帰って行かれたの目の当たりにしちゃって、ライブに行きたくても行けないさあや嬢や鳥取の方とやや被ったりと、今回のように思うことが多すぎる日は稀だけど、そんな日はライブで受けた情報量を消化するのに時間がかかっちゃって、じっくりと余韻に浸りたいときは2日間続けてライブに行くのは結構しんどいと思った。2日間続けてライブに行くのが今回のツアー初めてだったけど、以前のように粛々と書けなかった。

肝心の安室さんはというと、歌声がめちゃめちゃ強くて音がめちゃめちゃよかった。ってか音がデカかったから歌声が力強く感じたのかな。

歌声やダンスに力強さをめちゃくちゃ感じて、安室さんの絶対的な強さと力に圧倒されたライブだったけど、目の前に繰り出されたかめはめ波からは光の玉ってよりも、ふにゃっと弱々しいもやもやしたものしか感じられないとか、Every Womanで二の腕をもりってやる動きの時の二の腕がぷるぷるしてたりするギャップがずるいよねぇ。


公演後にメモしていた行き場のないものが一つ発見。
歌終わりに肩をすくめて笑ったのなんだったけ。


3月30日(木)
namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 in 東京 国際フォーラム ホールA セットリスト

  1. Stranger
  2. Ballerina
  3. Fly
  4. Black Make Up
    衣装替え
  5. Show me What You've Got
  6. It
  7. Rainbow
  8. Contrail
  9. Alive
  10. Hands On Me
    衣装替え
  11. Hide & Seek
  12. Time Has Come
  13. Strike A Pose(新曲)
  14. Baby Don't Cry
  15. Every Woman
  16. Neonlight Lipstick
  17. Love Story
    衣装替え
  18. Hero
  19. Mint
  20. Heaven
  21. Fashionista
  22. Fighter(新曲)
  23. Scream

    アンコール
  24. Chit Chat
  25. Anything
  26. Dear Diary(新曲)
  27. Birthday

Share This To :
新しい記事 以前の記事
 
Back to top!