シンガポールまでの道のりや道中のガジェットなど - Twitterボットはディーバの夢を見るか

シンガポールまでの道のりや道中のガジェットなど

2013/05/03 1:11
MacBookAirとポータブルHDD

パソコン持っていったんだけどあまり活用しなかった。充電のハブ役と帰りの空港・飛行機内でブログ書いたぐらい。
今回初めて通信機器を携えての1人海外旅行ということで、数回の国内旅行の経験を経て忘れ物なしで全くもって問題ナッシング。

持ち物

上部
エネループ2台、iPhone4用ケーブル付きのハブ、USB→有線LAN変換(使わなかった)

中央
MacBookAir、SDリーダー、microUSB→iPhone4変換、microUSB→miniUSB変換、
USB-AC アダプター、シンガポール用コンセント変換、HDD

下部
iPhone5、4s(カメラ、ツイート用)、3GS(音楽用)、各種ケーブル、テーブルタップ

加えて、成田空港で借りたモバイルルータ。

韓国、中国などアジア11カ国のwifi利用料金|テレコムスクエア

上部には1日のレンタル料金x日数になってるけどこれは保険を入らなかった場合。 借りるときにこの方がオプションプランが〜、と言われ保険を勧められる。
保険は3種類。 オプション商品|海外での携帯、スマートフォン、通信ならテレコムスクエア 
  • 安心補償プラス コンシェルコール付 420円/日/台
  • 安心補償プラス 315円/日/台
  • 安心補償スタンダード 210円/日/台


高いでしょこれ…。ので一番安いのに入った。

帯域制限があるらしく、1日300MBぐらいを超えないように軽く説明されて、普通に使っていただくには問題ないかと思いますと言われた。(が、1日目に早速制限かけらたっぽくてTwitterで画像がアップできなくなったorz)
調べてみると注意書きがあった。
Fair Usage Policy(データ通信の公平な利用のための方針)による通信会社のパケット利用制限
当社の定額制データ通信商品「Wi-Ho!」「U-Ho!」及び電話付Wi-Fiルーター商品「スマートWi-Ho!」は、現地回線の直接利用により、一般的なご利用においては充分なデータ容量を提供しております。しかし、ネットワーク品質の維持および公平な電波利用の観点から、国内外の通信会社では、短期間に大量のデータ通信を行うユーザーに対して、通信量の制限を行う場合があります。その場合、インターネットに接続ができなくなる、または極端に通信速度が落ちることがあります。 上記理由により、通信の制限が発生した場合、商品の利用期間中での復旧ができなくなります。動画の閲覧、ネット通話、大容量ファイルのダウンロード、オンラインゲームなどは極力お控えください。万が一利用制限が発生しても、その期間の利用料金はかかります。
これに引っかかったのかしら。画像アップできないと旅行Twitterつまらなくなるのよね〜。文字だけのツイートなら問題なく行けた。それ以外にも関係あるかもだけどそれはまたあとで書くことに。

飛行機

Scoot (wikiへ)
Scoot (スクート)は、シンガポールにあるシンガポール・チャンギ国際空港を拠点に運航しているシンガポールの格安航空会社 (LCC)である。

ややトラブル発生

飛行機チケットはExpediaで取ったんだけどその時まだパスポートを更新していなくて、私の苗字って長音を含んでいて前回パスポートを取った時に末尾に「h」を入れたんだけどクレジットカードとかh入れてないし、入れないものに戻したいと思ってチケット取るときは「h」を外して購入したんだけどこれが大きな間違い。
パスポートは、一度でも「h」を入れたら次から外すことができない決まりらしく、(そう言えば10年ぐらい前にパスポートを取った時に言われた記憶がかすかに蘇る)どうしよ飛行機のチケット。
すぐにエクスペディアに電話したら、変更は可能だけど7000円ぐらいかかる。でもここではできないからスクートに電話してくれと言われ、えーーー!日本語通じるのかドキドキしてたらちゃんと日本語対応の窓口あり。
でも、出た人が外国人の方のようで上手いけどやや片言。どっと不安が。
名前間違えちゃったから変更して欲しい旨を伝えたら、1文字ぐらいだから大丈夫大丈夫、こっちで変更しておくから問題ない。と言われ、へ?そなの?お金かからないの?って聞いたら1文字だから大丈夫!と。

マジで?

でも、サイトでの照会情報やバウチャーの変更はしてくれないとのこと。これをやるには7000円、それも片道7000円(7500円だったかな)だからその2倍かかるけどやる?でも大丈夫だよ、チェックインカウンターには言っとくから。と。
めちゃめちゃ不安。
不安すぎて3回ぐらい電話かけてしまったけど毎回同じ人で恥ずかしい。何度もかけてるもんだからお気持ちはお察ししますと言われもう信じるしかないよね。

当日、チェックインカウンターで上記の旨を伝えたら、今回は事前にご連絡いただいてたから良いですが本来は1文字でも変更する場合はお金が発生しますので今後はご注意ください。と言われた。
おぉおお、出来た。
帰りのチケットも変更しといてくれるとのことで、ホッとした〜。

LCCに乗るのはコレで2度目で、福岡に行った時にジェットスターがほんとーーーに狭くてあんなんだったらどうしようかと思ったんだけど今まで乗ったエコノミーと全然変わらず覚悟してたより快適だった。

こちら参考
アジア太平洋のベストLCC、「スクート」に乗ってきた(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

空港

台北でトランジット

約1時間ぐらいのトランジットのため待ち時間も少なく、身体を伸ばせるのでとっても楽。空港には無料の無線LANが飛んでるので待ち時間にネットが使え、時刻設定を自動にしていると正確な時間にセッティングしてくれるので大変便利(日本から1時間遅れ)

シンガポール・チャンギ空港

第二ターミナル到着。すぐさまモバイルルータON。使えた!でも空港にはフリー無線LANとWireless@SG(政府が行なっている公共無線LAN。事前に登録が必要でやりかたはこちらに詳しくかいてあります。(やや面倒。空港でパスを貰えるとの情報もあり。私は前者の架空の電話番号で取得)

出発ロビーでも空港フリー無線LAN・Wireless@SGのアクセスは容易に接続。また、電源を確保できる席があるとネットに書いてあったが見当たらない。
なーぜー?と思ってたら、どうやらイミグレーションを通ってからあるみたいでそりゃどこを探しても無いわけだ。第二ターミナルだとイミグレーション出て真っ直ぐ窓際に進んで行くとあった。(柱に地図があって@の箇所がフリーの無線LANと電源確保できる席がある。写真撮り忘れた…。)

また、各ターミナルを結ぶ電車が走っており、第一ターミナルにはApple製品を取り扱うお店もあった。(そして第二ターミナルよりデカイ)MagSafe45W 60Wはあったけど85Wは売ってなかった。そして安くない。91ドル(この時シンガポールドル81ドルぐらい)

ホテル

こちらで予約。海外格安ホテル予約 の Agoda
当初、インドアスタジアムの近くの格安宿ばかり見てたんだけどあまり良い地域ではないとのことで、もう少しランクを上げて検索してたら、無料でWi-Fi可、狭いけど綺麗というレビュー、外観が好き、バレスティアロードという地名が好き、歩いて2,3キロで各地下鉄に行けるという理由でバリュー ホテル ナイス (Value Hotel Nice)に決めた。
サイトに掲載されているそのままの綺麗さ。
私が泊まった部屋はもっと狭く、
ベッドがあるだけの部屋でトイレとシャワーは一緒。綺麗だけどちょっとコバエがいた。歯ブラシ、ボディーソープあり。セーフティーボックスがあるとのことだったけど部屋にはなかった。ロビーにあったのかしら。


1階のエレベーター前の標識。ドリアンの持ち込みはダメです。(ホテル前に売られてた)

無線LANの使用方法は、チェックインの時にカードキーと一緒に1日毎のID/PWが書かれた紙をもらってそれでアクセス。2泊3日だと2枚。(それだとさ…、最終日の夜中が使えないという罠ってあれ?私3泊したよね?Σ(゚д゚lll)ガーン 2枚しかもらってなかった)

シンガポール街歩きで使用したもの

持ち物

  • エネループ2個
  • iPhone5、iPhone4S
  • モバイルルータ
  • JAWBone UP(あ、持ち物写真の中に入れるの忘れた)
  • 各ケーブル

使用アプリ

  • Nike+
  • 僕の来た道
  • GoogleMap
  • Twitterクライアント

今回初ガジェットJAWBone UP。これが物凄く役に立って歩数・距離・時間など、他食べたご飯の写真なども登録できて至れり尽くせり。


iPhoneアプリで同期させるとこんな画面に

1日目はNike+を起動させてトラッキングさせてたけど、このアプリのせいかわからないがtwitterで画像をアップできなくなってしまい帯域制限がかかったような雰囲気。なので2日目からはNike+は残念ながら出番なし。その分「僕のきた道」でカバー。と思ってたら、トラッキングはしてくれるものの地図のズームは日本国内のみの対応のようで詳しい道のりを把握することはできなかった。残念。

App
僕の来た道
価格: 無料



便利すぎるのがGoogleマップ。目的地まで行ってあとはてきとーに歩き見終わったかなとおもったところでGoogleMapを見て次の目的地の方向を確認してまた歩く。コンパスが上手く動かないときに真逆に進んだこともあったけどほぼほぼ問題なし。


App
Google Maps
価格: 無料

 


App
マイマップ+
価格: ¥85
パソコンで作った下記のGoogleマイマップをiPhoneで見るためのアプリ。ZARAが何店舗かあるけどひとつも行ってない。私は特に…。

より大きな地図で シンガポール を表示


App
TweetList for Twitter
価格: 無料


App
Twitter
価格: 無料

充電とモバイルルーター

1日目はルーターの電源をほぼ入れっぱなしで、たまに電源を切ってエネループに繋いで充電(蓄電はできないタイプのルーター)。iPhone5もたまに充電。
丸1日でエネループ1.5個ぐらい消費。
ツイート数100ぐらいで画像21ツイートぐらいで画像ツイートができなくなる。tweetlistは画像を圧縮する機能がないため容量が大きすぎたのかも。2日目からは公式twitterアプリの使用に切り替え、画像の品質を中に設定。そしたら画像アップができなくなることはなくなった。(というかNike+のトラッキングをやめたからか?なのかよく分からない)

フリー無線LAN

Wireless@SGが各所で飛んでるとのことでまずはチャイナタウンで発見。だが全く繋がらない。マリーナスクエアでも発見。でも歩きまわると途切れてしまいスターバックスで留まっていたら問題なし。空港でも問題なし。
マリーナベイサンズのショッピングセンターの無線LANはものすごく快適で平日で人が少なかったからかもだが、すぐに繋がり歩きまわっても途切れることもなかった。 以上。

紙の地図を持って行かなかったんだけどネットに繋がらなかったらとか考えなかったところがやや恐ろしい。でもまぁ都会だし。
友達とご飯食べに行った時に友だちは地図を持っていて、私がiPhoneで食べ物屋さんを探す(チリクラブを食べれるところ→お店発見→地図確認)、で、今いる場所からの位置関係を紙の地図で把握するってのがナイス連携でとてもスムーズだった(が見つけられなかったのでほんとにナイス連携だったのか謎…w)
次回の旅行にはプラス地図を加えようっと。
Share This To :
新しい記事 以前の記事
 
Back to top!